元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

鈴木大拙

信ずるからあるのです

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 本当の宗教の体験の上から云うと、阿弥陀さんは、あるから信じるのではなくして、信ずるからあるのです。信ずることが出来るから在るのです。その絶対の受動性の中に這入ってくるから信ずるのです。受動性のものに動的性格が出…

日本的霊性

日本的霊性 (岩波文庫) 作者: 鈴木大拙 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1972/10/16 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (55件) を見る 日本的霊性 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 宗教の最後の立場は受動…

引用

- 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 新編 東洋的な見方 (岩波文庫) 作者: 鈴木大拙,上田閑照 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1997/04/16 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (34件) を見る 「元来自由という…

「鈴木大拙の風光」

「鈴木大拙の風光」 - 元祖【ひとり公論】 「鈴木大拙の風光」 - 元祖【ひとり公論】 http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-257.htm 平成十二年六月二十五日 NHK教育テレビ 「こころの時代」]大谷大学講師 別宮(旧姓 岡村)美穂子(べっく みほこ)京都大学…

なむあみだぶつ

なむあみだぶつ 妙好人 浅原才市 鈴木 大拙が 晩年、評価していた無名の「妙好人 浅原才市」の「わたしがほとけで ほとけがわたしで なむだみだぶつ」という「入り込み方」(これは「考え」のレベル を超えているのであえて「考え方」という表現はしませんが…

日本的霊性

日本的霊性 日本的霊性 (岩波文庫)作者: 鈴木大拙出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1972/10/16メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 45回この商品を含むブログ (50件) を見る宗教の最後の立場は受動性の認得であると言ってもよい。それでよく鏡 の譬えの 出る…

引用 抜粋・紹介 ISBN:978-4003332320:detail 「元来自由という文字は東洋思想の特産物で西洋的考え方にはないので ある。 (略)フリーダム(freedom)やリバティ(liberty)に対する訳語が見つからないので、そのころの学者たちは、いろいろと古 典をさがした…

「鈴木大拙の風光」

「鈴木大拙の風光」 鈴木大拙の風光 平成十 二年六月二十五日 NHK教育テレビ 「こころの時代」] 大谷大学講師 別宮(旧姓 岡村)美穂子(べっく みほこ) 京都大学名誉教授 上田閑照(しずてる) 上田閑照: (鈴木大拙)先生が途中で日本に帰って見えた時、…

なむあみだぶつ

なむあみだぶつ * 妙好人 浅原才市鈴木 大拙が 晩年、評価していた無名の「妙好人 浅原才市」の「わたしがほとけで ほとけがわたしで なむだみだぶつ」という「入り込み方」(これは「考え」のレベル を超えているのであえて「考え方」という表現はしません…

引用

本当の宗教の体験の上から云うと、阿弥陀さんは、あるから信じるのではなくして、信ずるからあるのです。信ずることが出来るから在るのです。その 絶対の受動性の中に這入ってくるから信ずるのです。受動性のものに動的性格が出てくるから、そこに一種の信な…

「鈴木大拙の風光」

鈴木大拙の風光 平成十二年六月二十五日 NHK教育テレビ 「こころの時代」 大谷大学講師 別宮(旧姓 岡村)美穂子(べっく みほこ) 京都大学名誉教授 上田閑照(しずてる) (略) 金光寿郎(ききて): こわい人じゃないんですか。 別宮: 私はこわくはなか…