読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

自分にキビしいわけじゃない

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com そんなに自分にキビしいわけでもないです。(キビしくなくはないけども)凡人が、毎日続けるのが大変そうなことを、粛々とルーティンに組み込んでるだけです。たとえば、毎日の雑巾がけとか。毎日の雑巾がけって、どうやら人に…

僕はヒマ人が好き(4) ヒマだから掃除する

blog.goo.ne.jp なんだか「ヒマ人擁護論」についてどんどん書きたいことが出てきました。なんでこんなに書くことがあるのかといえば、未だ自分に100%の自信が持てていないからなのでしょうね。自信が持てれば周りに対して過剰に反応することもなくなると思…

「習慣の権化」

blog.goo.ne.jp 週に5~6日は、まるでコピーのような同じ生活をしてみる。(ただし、それぞれの生活習慣は厳選する必要あり)そうするとどうなるか? 平日は矢のように過ぎ、1週間があっという間にすぎる。それは、なんとなくわかるだろう。たとえば平日…

「ふつーの」人生

龍澤ヒデアキのバックドア 「ふつーの」人生tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 人生というのは、「ふつーに」、無理なく暮らしたところでそれほどオモシロいものでもありません。白馬に乗って王子様がやってくるわけでも、1億円拾うわけでもありません。待ってい…

良質なルーティン

ameblo.jp 10年ぐらい前から意識して、相当意識しながら、自分の一日24時間を「良質な」ルーティンで占めるよう努力を重ねてきた。結果、24時間のうち「良質な」ルーティンを行っている時間は、少しずつ増えた。10年前ははっきりいってゼロだった。…

生活習慣を調えて、そこから

龍澤ヒデアキのバックドア 生活習慣を調えて、そこからtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 生活習慣を調えて、そこから始めて人生の再スタートなわけです。生活習慣を調えるのが人生の目的ではないのです。それは、長い長い助走にすぎない。やっと、「互角のスター…

継続

龍澤ヒデアキのバックドア [再々録]継続tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 糸井重里さんが、ご自身の「ほぼ日刊イトイ新聞」のコラムで素晴らしいことを書かれています。(何月何日付けかは忘れてしまいました、すみません)・しっかり継続する、というのは、「た…

電車の中の過ごし方

龍澤ヒデアキのバックドア 電車の中の過ごし方tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「いいオトナが。。」と後ろ指をさされる時代は終わりました。電車の中ではほとんどのオトナが携帯をながめ。。あるいはポータブルゲーム。そして「昔ながらの」マンガ。僕は電車の…

自分への自信は生活習慣の質の向上からしか生まれない。

ameblo.jp 自分への自信は生活習慣の質の向上からしか生まれない。だって99.99%の人間は天才でなくただの凡人だからねえ。。所与の才能のみで自信を持てるヤツなんていないだろ。でね、生活習慣が良くなって自信がつきはじめると、ぽつぽつと良いこと…

健康習慣

ameblo.jp アスリートのストイックな習慣とかだとさ、インタビューとかでよくいってんだけど、一日それを怠ると3日後退する、とかさ。そんなこといっちゃうから、庶民がビビっちゃうんだよね。習慣ってのは毎日続けなきゃいけないのか。。って。んなこたゼ…

引用:

引用: - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 以下、村上春樹さんインタビューの引用。社会人の方は刮目して見るべし。。(略)きちんと一日十枚書きます。十枚以上書かないし、十枚以下は書かない。(略)ファーストドラフトを書くときは、これはもう…

初志貫徹?

ameblo.jp 初志を貫徹、というか、思ったことを完遂させるのは、ただの「クセ」だよ。わかる?「最後まで終わらせる」っていうクセをつけとくだけ。日常の、ミクロのことから始める。些細なことであっても、日常や仕事ではいろんなジャマがはいる。まるで、…

人生スケジュール化

blog.goo.ne.jp オレの人生ますますマニュアル化(つまり、自動化)してるけどそれが何か悪いかよ、と。それ以外のところで何かしらのクリエイティビティを発揮するためなんだから。マニュアル化っていうより、スケジュール化?とでもいおうか。何曜の何時に…

計画にもとづいた行動、ではなくとも。

blog.goo.ne.jp 一日一日をね、流されずに、主体的に、「こういう目的で、こうする」っていう習慣を、やる。これを、続けてると、ホント、すごい力になる。絶対的に力になる、のみならず、相対的には、流されて生きているヤツらはどんどん「沈んで」いくから…

人生の必勝法(はわかってるんだが。。)

ameblo.jp 朝、決まった時間に決まったことをしなければいけないということが多々ある。たとえば、平日はコドモが起きる時間にあわせて朝食を準備する、とか。そして、一日の最初のルーティンというものがある。それをやると一日が動き出す、みたいな。俗に…

確固たるもの(電車での読書を10年)

ameblo.jp 確固たるものを確立して自分の自信にする、そういうのを増やす、というのは間接的な健康法。なぜなら、そういうのが確立されていないと周りに振り回されまくってストレスがたまるから。その確固たるものというのは、はっきりいって自己満でいいの…

自然に目標が設定される

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 今!与えられた仕事を一生懸命やる。および、今!自分の「質」を高める。質を高めるとはすなわち、勉強(読書)ですね。および(まだある)、良質な生活習慣を、形成する。それはすなわち、自己陶冶ということ。これらをやりな…

善行

善行 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 自分の本来の「仕事」すなわちやらねばならないこと(ルーティン)はもちろん、それ以上に、自分に課す向上のためのルーティンを大事にするってことね。ていうか仕事よりも後者が優先なんだよ。はっきりいっ…

儀式

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 今の日本人に足りないのは儀式だよな。朝起きてまず、とか寝る前に必ず、とか、そういうやつ。儀式ってのは宗教的色彩を帯びていようがいまいが、別にどっちでもいいんだよ。朝起きてまず阿弥陀様に対して念仏をとなえようが、…

ダイエット法

『ダイエット法』ameblo.jp 私は20年以上、ほぼ同じ体重をキープしていますが、(病気により体重が激減した時期をのぞき)その秘訣は「余計な動きをすること」であると確信しています。余計な動き、とは。。効率的な動きの逆です。ひとつの例を挙げると、…

続ける気なんかないのさ2

ameblo.jp あのね、健康的にダイエットする方法なんて、わかりきってんだよ。凡人がそこから目を背けてるだけであって。いやちがうな、マスコミがうま~く正論から目をそむけるよう凡人を誘導しているのかもしれんな。それにしても凡人どもは不甲斐ない。。…

微調整が大事

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com だいたい毎日、自分の人生はこれでよいものか、と考えることがあるのだけれど、考えるだけじゃなくて、生活を「微調整」することが多いです。ほんとに些細なことで。生活習慣の順序を変えるとか。これが、大事なのだと思います!…

「称賛、基本、許容、反省」

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 生活習慣のつくりかた、とでもいいましょうか。。たとえば、僕のプール通いであれば。。週に一度、1時間泳ぐというのが「基本」です。1週スキップしても、次にいけば「許容」。2週空けてしまったら「反省」。原因と対策を講…

規則正しいルーティンの生活を送っている人は、非常時に弱い

blog.goo.ne.jp 規則正しいルーティンの生活を送っている人は、非常時に弱いんです。(略)私なんか乱世に生きている野生の動物と思っているから、不規則で動的な生活を大切にしているわけです。(略)それから、よく噛んで食べろともいいますね。だけど三十…

100%の気の持ちよう。

blog.goo.ne.jp 「ワークスタイル」についてですが、間違っていると認めることができれば、正しい方向へ舵を切るために、何かしなければならない、と思うようになります。そこが、スタート地点です。 まず、スタート地点に立つこと。 いわゆる一般的な「健康…

習慣の差はオソロしい

習慣の差はオソロしい - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 習慣の差というのは、オソロしいものです。 僕は、歳を取るたびにこの「習慣の差」というものにゾっとしています。 「悪習慣」というのはホントにオソロしいのでやめたほうがよいで…

「課を課す」

「課を課す」 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 3年前 「いいとこまできた」という感じ「課を課す」 僕はプライベートでは自分で課した「課」がたくさんあって、忙しいです。 それはすべて自業自得ではあります。 でもなぜそうしているかと…

ダイエット論

『ダイエット論』ameblo.jp ダイエットというのは、仮に現在、自分が理想とする体重からオーバーしているのであれば、必ずその原因があります。ダイエットというのは単に体重を減らすのではなくて、原因をとりのぞくということです。その原因というのは多く…

心地よい生活

心地よい生活 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 心地よい生活を続ける(心地よい生活ならば、続けたい)というのは単なる堕落にすぎないように思います。 肝要なのは、自分の器よりちょっと上の、ちょっと負荷になる作業を、続けること。 …

ルーティンを迎え撃つ

ルーティンを迎え撃つ - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com たとえば「課」、日課が、永遠に続くのかー。。と思ってしまい、うんざりするのではなくて。。何か大局の流れの中にある、みたいに考えることができれば永遠を感じなくてよいという…

時間に支配されない

時間に支配されない - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 自分が常々書いている、「課」を受け入れること、継続することこそが、禅でいう「時間を使う」ことだと思います。ここが、つながりました。(【重要】マーク)まだ仮説ですが、これは…

日常イコール「形」

龍澤ヒデアキのバックドア 日常イコール「形」tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 何をひらめいたのかというと、自分も「何らかの形を持たなきゃいけない」と、最近切実に考えており、その結果として、「形」を「日常」に求めようとしているんだろうなあ、というこ…

「生活にリズムを!」の効用

「生活にリズムを!」の効用 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com ルーティンを充実させてゆけばダイナミズム、グルーヴが生まれる、と何度も書いていますが、それにより何が起こるかというと、1週間があっという 間に感じられます。 なぜな…

日常と非日常

日常と非日常 - 元祖【ひとり公論】 日常と非日常 - 元祖【ひとり公論】 「日常が修行の場になるように、日常を変えてゆくべきである」と、最近思ったのです。 そう、思いこみましょう、ということです。 人生すべてが、「修行」ではありません。それではあ…

ルーティンを徹底的に繰り返す

ルーティンを徹底的に繰り返す - 元祖【ひとり公論】 ルーティンを徹底的に繰り返す - 元祖【ひとり公論】 おおよそ僕らの生活なんて、ルーティンの繰り返しなんです。 だから、そこから逃れよう逃れようと考えるのではなく、徹底的にそれを繰り返してみよう…

朝の生活と人生

朝の生活と人生 - シニアICT土方の【IT公論】 朝の生活と人生 - シニアICT土方の【IT公論】 オイラの朝の生活は、この世代にしては相当個性的というか僭越ながらイケてるというか。。 掃除洗濯をしたり、書をやったり、コドモの朝の準備を手伝ったり、ごはん…

日課の徹底

2012-06-22 2012-06-22 - 【ひとり公論】([新庶民]論) ヒトというのは、日々徹底して同じ日課を繰り返していたほうが、結局幸せになれるのではないか、と最近考え始めています。これは、確信に近いものです。(【重要】マーク)たとえば、ヒトは絶対に寝な…

朝は大事

2012-06-10 2012-06-10 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 朝、忙しくて朝食が食べられない。じゃなくって、朝はゼッタイに朝食は食べるのです。優先順位として。そのために睡眠を削り、ギリギリまで寝ることをやめるのです。はっきりいって睡眠時間よりも、朝…

ケイゾク

2012-05-07 2012-05-07 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 誰に請われたわけでもなく、自分でやると決めて続けている「日課」が、自分を強くする。 それ(日課をつくりだすことと続けること)は自分を映す鏡でもあります。 まず、凡人というのは誰かに請われる…

朝、始める

2012-04-28 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 何かいいことないかな、といってるうちはゼッタイ駄目です。そう思うのなら朝、早起きして何か楽しいことをはじめればいい。それはひとりでやれることでいいのです。まず、自分にとって何が楽しいか? ということ…

強い意志と、抜け道

2012-04-16 - 【ひとり公論】([新庶民]論) まず、思いを継続する強い意志を持てるようになるまでに数年、いや、潜伏期間を含めれば10年ぐらいはかかっているわけです。その「意志力」がオッケーだ、と自身で思うことができたら(その瞬間は、あるとき突…

「自分を不潔にする」論?

「自分を不潔にする」論? 最近、身体というのは毎日洗わなくてもいいんじゃないか、こんなに日本人が清潔になってしまったのは洗剤会社の策略ではないか、という昔からの考えを自分の中で蒸し返しています。 この考えの発端は、昔の中村とうようさんの「ト…

健康について。

健康について。僕は僕なりに、健康によいといわれていることは貪欲に取り入れてるつもりで、けっこうアンテナを高くしている。 僕以外の多くのヒトたちも似たような思いで、アンテナを高くして、いろんな手法を取り入れたりしてるはずなのに、なんで僕だけや…

リアクション体質

リアクション体質 世の中の「プチ圧力」に対していちいちリアクションしてゆく、「偽柔軟な」姿勢が、この高度資本主義社会で生き抜くヒトたちの通奏低音としての「不満足感」が払拭されないひとつの要因だと思うんですよね。 ひとつのたとえでいえば、何度…