読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

引用 河合隼雄先生

[引用]河合隼雄先生 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 村上さんが小説のメリットについて、「その対応性の遅さと、情報量の少なさと、手工業的しんどさ」をあげておられるところ、大変嬉しく思いました。(略)わたしが自分の仕事を、相談に来られ…

通じてるということ

ameblo.jp 河合隼雄これもよく言う例ですけど、ばっと感激したらだめなんですよね。高校生の難しい子だから、なかなか上手に話ができないんですよ。すぐ黙ってしまって。ほとんど会話がなくて、これは僕の力ではだめや、思うてね。心に届いていないように思…

鷲田清一さんとの対談

ameblo.jp 鷲田(清一)こうやってコミュニケーションというか、会話しているときでも、つい相手の漏れてくる言葉が待てなくって、先に、これはこういうことなんじゃないの、とか、解釈してしまう。迎えに行くという言葉ではいえなくて、先にじれったくなっ…

「不安を押し売りされたような感じ」

「不安を押し売りされたような感じ」 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社+α文庫) 作者: 河合隼雄,谷川俊太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1993/09/07 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: …

昔話の深層

龍澤ヒデアキのバックドア 昔話の深層tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社+α文庫) 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る われわれ心理療法家の…

暴力性

暴力性 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 村上春樹、河合隼雄に会いにいく 作者: 河合隼雄,村上春樹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1996/12/05 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (39件) を見る 「河合 …

死と宗教観3

死と宗教観3 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com ブッダの夢―河合隼雄と中沢新一の対話 作者: 河合隼雄,中沢新一 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 1998/01 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (17件) を見る 仏教が…

「海底のほうがよっぽど美しい」

2012-05-01 - 【ひとり公論】([新庶民]論) これはホント、名対談です 「海底のほうがよっぽど美しい」というのは現代の私たちに銃剣を突きつけられているぐらいスリリングな物言いだと思い ます。 人間、この不思議なるもの (河合隼雄全対話) 作者: 河合隼…

「不安を押し売りされたような感じ」

「不安を押し売りされたような感じ」 魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社プラスアルファ文庫)作者: 河合隼雄,谷川俊太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/09/07メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 29回この商品を含むブログ (29件) を見る◆ ユ…

暴力性

暴力性 抜粋・紹介 村上春樹、河合隼雄に会いにいく作者: 河合隼雄,村上春樹出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1996/12/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (39件) を見る「河合 (略)日本人は、自分の内にあるこの暴力を意識…

「海底のほうがよっぽど美しい」

「海底のほうがよっぽど美しい」これはホント、名対談です 「海底のほうがよっぽど美しい」というのは現代の私たちに銃剣を突きつけられているぐらいスリリングな物言いだと思い ます。(以下、再録)人間、この不思議なるもの (河合隼雄全対話)作者: 河合隼…

「海底のほうがよっぽど美しい」

20080328 「海底のほうがよっぽど美しい」 僕は、自画自賛モードで申し訳ないのですが、この回を読み返すのはとても好きです。 はたして本当に、「ある種の」人たちがいうとおりに「海底」のほうが美しいのか? 私たちは一度は考えてみなければならないと思…

昔話の深層 

昔話の深層 ユング心理学とグリム童話 (講談社プラスアルファ文庫)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 講談社発売日: 1994/02/15メディア: 文庫購入: 18人 クリック: 51回この商品を含むブログ (46件) を見るわれわれ心理療法家のもとに訪ねてくる多くの人は、…

河合俊雄さん

思想家 河合隼雄作者: 中沢新一,河合俊雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/10/16メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (8件) を見る河合隼雄の理想としたセラピストのあり方は、何度も自身で述べているように、自分が劇の登場…

引用

人間の心に意識というものができて以来、それを磨きあげることによって、人類の文明は進歩してきた。しかし構築された意識が無意識の土壌からあまりにも切り離されたものとなるとき、それは生命力を失ったものとなる。われわれは太陽について、雨について、…

約束された場所で

約束された場所で―underground〈2〉作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1998/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (24件) を見る(以下、引用)河合(隼雄) (略)我々がちょっとくらい瞑想の真似したって、僕らに…

「悩み続けることに意味がある」(引用)

抜粋・紹介 縦糸横糸作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る(略) もうひとつ例をあげよう。 イスラーム教の子どもと話し合っているとき、その子はいじめられっ子だったが、何とか自分を…

「海底のほうがよっぽど美しい」

my格言・my座右の銘(自作自演) 嫉妬羨望というフィルタを通した他人の評価というのは100%間違っている。(20070927) 抜粋・紹介 人間、この不思議なるもの (河合隼雄全対話)作者: 河合隼雄出版社/メーカー: 第三文明社発売日: 1991/04メディア: 単…