読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

よげんのしょ

blog.goo.ne.jp スケジュール引いて、計画立てるんじゃないんですよ。 ああ、未来はこういうことが起こるのか、と、わかるための線表引き作業なんですよ。 つまりそれは、「預言の書」なんです! そしてそれは「回顧録」でもあるのです。わかりますか? 回顧…

勉強して、凡人になる。

ameblo.jp 学校の勉強一生懸命やるのはね、それはこの現代社会では「凡人」になるためなんだよ? わかる?平々凡々とした人生を送るために、(学校の)勉強をするんです。そのへん、子供にはよおく言って聞かせたほうがいい。わかってると思うけど、平々凡々…

スポーツではずっとかませ犬だった。。イヤな思い出

blog.goo.ne.jp スポーツではことごとく負けてきたような気がする。 あのね、運動音痴じゃないのよ。運動音痴はそもそもスポーツで勝負しないでしょ。 なまじっか、ふつーに動けるがために、試合とかに出ちゃって、まんまと才能のあるヤツに負ける。 まさに…

オレの親への仕送り総額は学生の頃もらってた仕送り総額なんてとっくに超えてる

blog.goo.ne.jp 学生の頃潤沢ではなかったにせよ仕送りをもらっていました。 ピンチのときはさらに5万ぐらい余計にお願いしたときもある。たぶん2回ぐらいだったと思いますが。 でも学費は、奨学金をもらっていたのでそれを充当した。育英会は卒業してから…

本当の情報は金持ちにしかこない

blog.goo.ne.jp 内田博史さんの名言。。 「本当の情報・本当の儲け話は金持ちにしか来ないの!! 」 これホントにホントよ。だからね、本当の情報が欲しかったらまずはいかなる手段であっても、自力で金持ちになることなんだよ。儲け話とか情報待ってても意味…

訓練【長文】

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 今考えると。。人生の後半戦って、ほぼ「応用編」だと思っていたフシがあります。35歳ぐらいまではそう思ってました。人生の最初、子供の頃つまりひよっこの時期は、ドリル。で、前半戦は基礎問題のくり返し。ドリルと基礎問…

リミッター

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「自分は~な人間である」と規定するのは自分に「リミッターをかける」ようなもんで。それだったら、いっそのこと「自分は万能である」って規定したらいいんじゃないのでしょうか。無料なんだし。罰せられることもない。人に迷…

おさらいと、明るい未来のために。

blog.goo.ne.jp まとめれば、私の申し上げていることはシンプルだと思います。 大前提は、「我々が健康になる目的はすべて働くためである」ということです。 ただ、一般的な見地で健康であるだけではダメで、若い人たちに交じって歳をとっても働き続ける(雇…

金持ちは発泡酒を飲まない。

blog.goo.ne.jp 100%、間違いないことは! 金持ちは100%、発泡酒や「第三のビール」とやらは選択しない。だからオイラは発泡酒を飲まない。オイラは金持ちではないけれど金持ちに近づきたいから。金持ちは毎日ワインやブランデーを飲んでいるわけではない。…

小さい願望、欲望の類はすべて実現させてきた。

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com ●●がほしい! と思ってしまったとして。オトナんなってだいたいカネで解決してきたよ。だってさ、おおよそ数百円~数万円の範囲だったし。数十万以上の買い物なんて、あんまり考えもしないし。車ももってないし家も賃貸だし。確…

ストレス(との向き合い方)

blog.goo.ne.jp ◆ストレス(との向き合い方) さて今回ですが、IT業界に生息するわれわれが、まるで持病のように抱えている「ストレス」について書きます。 ストレスについては最初から結論を書かざるを得ない、といいますか……。健康の秘訣はストレスをため…

キタナいのに慣れれば大らかになれます

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 秋から春にかけては、身体をせっけんで洗うのはおおよそ2日に一回。と、これを読んで僕に対して「キタナ!」と思った方、アナタが異常なのです。。潔癖症すぎるのです。キタナい状況(自分自身が)に慣れれば、大らかになれま…

時間が足りない!からやること

blog.goo.ne.jp 自分が属する集団や職場などで、間違いなく、自分がいちばん「時間が足りない!」と思っているはずなのだが、時間が足りないと思うからこそ、「捻出する」という意識を強く持っている。具体的には、朝および夜に捻出。だから、仕事は昼間、一…

僕はヒマ人が好き(4) ヒマだから掃除する

blog.goo.ne.jp なんだか「ヒマ人擁護論」についてどんどん書きたいことが出てきました。なんでこんなに書くことがあるのかといえば、未だ自分に100%の自信が持てていないからなのでしょうね。自信が持てれば周りに対して過剰に反応することもなくなると思…

心について(4)身体を作り変える

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com タレントさんはデフォルトで容姿、外見が突出しているわけですから、彼らの人間関係における緊張感は、私たちの想像を絶するものがあると思われます。 例えばお笑いの方とかで、外見が普通であっても(失礼)、彼らは「有名にな…

思考は現実化するぜ! 自信あるよ ただし条件付きね。

ameblo.jp 思考は、現実化する。というのは、正しいよ。と仮定すると。。強く!実現したいと思うことを思う。ところが!強く思う目的として。。それを実現させたいから、という下心がある時点でアウト。実現しない。わかる? だから、思考は、現実化するんだ…

心について(3)

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 何回も例として引いていますが、「マッチョな男性/プロポーション抜群の女性」は、なぜその体型/外見を維持するための努力を怠らないかというと(そういう方々が、自分はぜんぜん努力はしていない、というのは100%ウソです)…

夢はかなうとは限らない いくら強く望んだってオレはプロ野球選手になれるわけがない(望まないけど)

ameblo.jp 似たようなことは何回も書いてるけど、言葉を変えてあらためて。40代のオレがね、プロ野球選手を強い思いで目指そうとしたって、2つの壁があるから、自然とその夢は立ち消えになるようになってるわけ。荒唐無稽な夢はいつか夢じゃなくなるように…

カネ、余計に払ってるから

カネ、余計に払ってるから - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 飲み会で幹事やるときは、オレ、カネ余計に払ってるよ。ふつうの幹事は幹事の役得だとかいって、チョロまかそうとするでしょ。そこが違うんだな~ま例えば12人ぐらいで割ると3300…

ただたんたんと

ただたんたんと - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 仕事には淡々といく。別に、わくわくなんかしない。「楽しい」とも思わない。楽しくなくもない。ムリに(仕事に対して)「楽しい!」とか「わくわくする!」とかいいたくない。だってそれ、ウソだ…

ヒリヒリするような経験を積んでいく

blog.goo.ne.jp 佐藤しょうおんさんのおっしゃるとおりで(オレなりに咀嚼すると) ビジネスで成功する可能性が飛躍的に高まる(というかほぼ100%になる)ための手法とは、要は「ヒリヒリするような経験」を積んでいくということなんだ。 もう、それしか…

「解放」のすべ

blog.goo.ne.jp 30代後半ぐらいからかな、仕事がおかげさまで安定してきて、それにともなって少しずつ精神的にも安定してきて(やっぱカネって大事!)、自分をどんどん「解放」してゆく方向になっていると思う。 一方で同世代の男性の多くが、この歳になっ…

カネ、カネ、マネー

カネ、カネ、マネー - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp カネまわりがそれなりによくなってきて、何がよかったかって「信頼」だよね。カネ払いがよくなればすぐ支払いできるから、信頼ができる。例えば友人の子供とかに躊躇なく小遣いあげられたり。…

オトナは選択することができる

ameblo.jp 生活習慣をひとつの仕事、「お勤め」と考えるとね、オトナってのはその「お勤め」を自ら選択することができるわけさ。そして言わずもがな、オトナは自分が学生を卒業してから何を「勉強」するかも選択することができる。(基本的に)苦手分野をや…

強い意志

龍澤ヒデアキのバックドア 強い意志tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 最近のヒトたちをみていると、強い意志を「くれよ!」と思っている感じなのですよね。。そしてあたかも、「強い意志」というものがどこかに売っているか、誰かが持っている(からカンタンにゆ…

インスピレーションに従う

2011-11-17d.hatena.ne.jp あたりまえのことですが。。インスピレーションに「従う」姿勢をみせていれば、次のインスピレーションもやってきます。「誰」に従う姿勢をみせるか? というと、それはインスピレーションを発してくれる「根源」に対して。それが…

思い立ったらすぐ行動w

blog.goo.ne.jp 自分のモットーが、思い立ったらすぐ行動、だから。。 それで「食ってる」って自負があるのね。 具体的に言うと、家族でごはん食べてるときに限って、明日のプレゼンの口上が思い浮かぶとか。 途中でちょっと挿入するジョークとかね。 つくり…

「仕事の鬼」

「仕事の鬼」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 今、日本で成功して、ビジネス誌等を華々しく飾ってる人たちってさ、ただ単に「仕事の鬼」なだけなんだよ。そんなアタリマエの結論かよ!って。。でもそれが真実でしょ。仕事「のことしか考えてない…

妄想力

blog.goo.ne.jp 妄想ってのは、悪くないよ。 問題は「力」のほう。つまり「妄想力」ね。 妄想力の強いヤツが、その妄想をポジティブなほうに向けることさえできれば、その妄想は実現されるから。 日本中、世界中の妄想力の強いヤツらが団結して同じこと(ポ…

引っ越し

blog.goo.ne.jp 引越しっていうのは自分の「ステージ」を変える絶好の機会であってね。 逆の例から話すと、たとえば一家で借金抱えて夜逃げしたとするよね(たとえが極端すぎるが。。)。 まあふつうの一軒家から、6畳二間風呂なしに突然4人が移り住みます…

よーく考えよー♪「抜け駆け」って大事だよー♪

blog.goo.ne.jp 人生ってけっこう「抜け駆け」大事じゃない? って最近思うんだけど。 集団の中に埋没することをよしとせず、何かしら「異質」なことを始める、つまり、行動を起こすというのはまさに「抜け駆け」だよね? 学生がさ、アソんでるフリして実は…

金持ちになる2ステップ(2)

金持ちになる2ステップ(2) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 結局、金持ちになりたいのであれば使わないようにしなさい、ということを書きたかったのだ。「使わない」といったって、一般庶民から比べれば桁違いに使うわけだ。だって、収入も桁…

自己投資の極大化

ameblo.jp 現代人は、そしてその中でも働いている人たちは、どうやら、自己投資を極大化していかないと生きていけないらしいいんだよね。という意味ではキビしい時代になったよ。アソびほうけていられない。日本が高度成長していた時代は、その時代に乗っか…

荒唐無稽な夢(はおかない)

荒唐無稽な夢(はおかない) - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 夢というのは無限に広まっていってしまうものです。 今の自分、以外の自分をすべて「夢」と規定してしまうこともできてしまいます。 でも、そんな規定をしてしまい、常に夢想…

金持ちになる2ステップ

金持ちになる2ステップ - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 金持ちになるってのは、まず「じゃんじゃん稼ぐ」っていうのをイメージする人が多いんだけど、それは必ずしも正解ではない。それはただ「じゃんじゃん稼ぐ」ことをしたいという単体の願望…

カッコつきの「評論家」

龍澤ヒデアキのバックドア カッコつきの「評論家」tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 動かない人間が自然、「評論家」になってゆきます。というよりは、「動かない」という評価をもらってしまった人間が語ることは皆カッコつきの「評論家」として切り捨てられてし…

「一生懸命」

blog.goo.ne.jp カネの流れってね結構、「一生懸命」なところにあるような気がしてきたね。これ結構重要だと思うよ。 たとえばさ、いわゆる「悪銭」であっても、ワルいヤツらがかなり「一生懸命」稼ごうとするジャン? まぁ手段はさておき。 でね、最初はい…

気圧とカネ

blog.goo.ne.jp 倉橋竜哉 風というと、小学校の先生が教えてくれたことを思い出します。 「風は、高気圧から低気圧に向かって吹くんだよ。」 当時は気圧と言われてもよく分かっていなかったのですが、その先生のひとことで、天気予報に出てくる天気図に興味…

尊敬の念

尊敬の念 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com まァ身もふたもない結論ではあるのですが。。 「尊敬」されなければ部下も、下請けも取引先も、家族も、子供も、だーーれもついてこないのです。 その尊敬される手段というのは、ものすごく仕事…

(エンジニアにとっての)モテ論(2)

[再々録](エンジニアにとっての)モテ論(2) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp モテるタイプとは「役に立ちそうにみえる」ヤツのことであり、単にモテたいのであれば表層を磨いておけばそれでいい、といったようなこと。そして、モテ論を「シス…

<まとめ>龍澤理論

ameblo.jp 小さい得をコツコツと(がめつく)とってゆくのではなく、小さい損をコツコツととってゆくこと。小さい得の積み重ねは大きな損をたぐり寄せ、小さい損の積み重ねが大きな得を引き寄せる。小さい「得」じゃなくて「徳」ならいいんだけどね。どんど…

~集団の中で突出するイメージ~

2012年12月 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp まず「のっぽ」は目立つ。これは、「所与の才能」のイメージ。(あくまで例)どの集団にいても頭ひとつ出ていれば目立つ。ただし、頭ひとつ出ていた人間が集まったエリート集団になってくると、目立た…

傲慢

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 誰にでもわかる、賞賛される長所を持つ人間は、それが天性のものに近ければ近いほど、つまり努力不要であればあるほど、同時に欠点も抱え込むわけ。その欠点とは「傲慢」。という意味ではね、オレは、自分の子供らが特にこれと…

エンジニアとオサレ(16) 褒める

ameblo.jp 特に女性とは楽しく仕事したいですね(笑)。IT業界では女性は貴重ですからね……。ユーザーさんの担当者が女性だったりすると張り切っちゃいますね(笑)。単純ですから……。それをモチベにして何が悪いのか!と開き直りたいぐらいなのです。ただで…

損は得(徳)

ameblo.jp ふつうに社会人として生きているだけで、たった1日であっても、無数の「選択」をしている。あらためて考えてみると。でね、それぞれのシチュエーションで、0.1秒ぐらいずつ立ち止まって、「ちょっと損する」ほうを選択してみる。それだけで、小市…

エンジニアとオサレ(15) エンジニアとモテ(マメさ)

blog.goo.ne.jp さて、太古の昔?から、モテる人というのは「マメ」であると言われています。それは普遍的な法則のようです。マメというのは、能動的に、かつ頻度多く「コンタクトをとる」ということです。それは、「私はあなたを気に掛けていますよ」という…

他人を蹴落とすことをやめること

blog.goo.ne.jp えげつなく、競争して、カネや地位や名誉をゲットしていったヤツは100%「幸せ」にはなれない。 そういうヤツらが、幸せになる気なぞまるでなく、たとえば「カネこそすべて」と割りきっているならばOK。清々しい(オレに迷惑をかけなけれ…

エンジニアとオサレ(17) エンジニアとモテ(ルーズなのはダメよ)

blog.goo.ne.jp ルーズってダメだと思うんですよね。 そもそも。 なぜダメかというと…いや、プライベートでルーズなのは別にかまわないのですが、ビジネス・シーンでルーズだと信頼を失いますので。特に納期にルーズな方はすぐに信頼を失うことでしょう。 ビ…

目標実現の積み重ね

目標実現の積み重ね - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 小さい自己実現の積み重ね。100%、実現できるとわかっていることを実現さす、でもいいんだよ。成功体験を積み重ねていけばいい。「明日はスーパーにいってトイレットペーパーを買ってくる…

エンジニアとオサレ(12) 「白い歯」っていいな~

ameblo.jp 「清潔感」の仕上げは、「白い歯」と「笑顔」です。 歯並びと歯の色については、まずは気にしてください(気にしない方が多すぎるので)。生来の歯並びと歯の色については、いくらブラッシングが上達してもいかんともしがたいので、矯正とか、ホワ…