元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

成功法則・カネ持ちになるには

もうホントもろもろ。ごった煮(苦笑)

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。 ◆ 真夜中に、セブンイレブンに売ってるなんとかというお菓子を無性に食べたくなったら、ただ行き、そして買うだけです。 …

楽しみながら節約

blog.goo.ne.jp まず、無駄な蓄財をせず(日本経済の循環に貢献)健康に留意し、人生の満足度を極大化することに注力し(つまり、あんまりガマンはしない) 一方では節約のスキルを高める。無駄な蓄財をしないっていうのは宵越しのカネは持たねえ、ではない…

行動力

blog.goo.ne.jp やっぱ俺のストロングポイントは行動力なんだろうなあ。 まずゼロを1にする的な。。つまり、ごろっと動かす(動く)力に長けている。 つかね、常に微動しているというかね。完全に固まってる状況であればごろっと自身を動かすのは面倒だろう…

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

ランチしようぜ!w

blog.goo.ne.jp 仕事以外のつきあい。。まぁたとえば学生時代の同期とか? なんでもかんでも夜飲みじゃなくって、ランチしようぜ!と。俺は思うんだな。 みんな、昼は空けられないのか? あ、平日ね。なぜ昼ではダメなのだ?なぜアルコール注入がMUSTなのか…

偶然と運

blog.goo.ne.jp 結局「成功」者は、偶然に左右されてんですよ。 イコール運ですよ。違いますか? だったら、どうやったらその運をつかむかっていう研究が盛り上がってくるのは、自然でしょう。 科学的に立証されないと納得しない、っていう人たちはとうの昔…

願望実現の手法について

blog.goo.ne.jp これ、長すぎなんだけどw この粗削りさがなんか気になる ---- えっと確か、願望実現の手法について書いていたと思います。例によって脱線しまくりですがちょっと戻しましょう。 ◆おさらいと補足 願望実現するために大事なことその1は、プロ…

真論「世の中カネじゃない」

blog.goo.ne.jp 給料は銀行払い込みでしょ。つまり現ナマじゃなくてただの残高、つまり「数値」にすぎないわけ。だってさ、そっからローンだの家賃光熱費だのクレジット支払だの税金年金保険。。。25日給料日だとして27日、31日、そして翌1日にはハイエナの…

またシャインフェルドの話

ameblo.jp またシャインフェルドの話になってしまうのだが、 彼の「プロセス」理論を日本的に表現すると、自分が経験する苦しみ、悲しみ、不快感はすべて「受け止める」ということだよ。 これは、かなりキツいね。。 「がっぷり四つ」だよ。 「そこ」に存す…

サード・プレイス(シリーズのその5)

ameblo.jp 具体的に「無」や「無心」の話にいく前に、いろんなアプローチがあると思っていまして。 まずですね... 「サードプレイス」っていう言葉が、以前、私の周りでけっこう流行っていたのです。今でも巷では流行っているのかもしれませんが。 スターバ…

1日の25時間化

blog.goo.ne.jp 「スマホだらだら見時代」だからこそ、意識的な時間の捻出、1日の「25時間化」は絶対に必要になってくる。これは、スキルだよ。 案件と一緒で、日常の雑事をパラレルに進めるのは、あたりまえ。ただし!ホントにパラで進めちゃうんじゃないよ…

無心へのいざない(シリーズのその4)

blog.goo.ne.jp SE稼業はえてして仕事に「塗れて」しまいがちです。平日朝、出発20分前に起きて急ぎ準備をし電車に飛び乗り、現場に到着したら始業時間ギリギリで、メールチェックしているといろいろ依頼が舞い込み即打ち合わせ。。(略) で定時が終わる…

予定→実践(の繰り返し)

blog.goo.ne.jp 何時に帰る、と奥さんに約束するとかね。まあもちろん約束は守るんだけど。 そういうさ、予定を立てて、それを実践していくことの繰り返しって、大事どころの話じゃないんだよ。 人生を決めていくんだよ。だって人生ってその延長線上にあるじ…

最初のいーっぽ、じゃなくて一手

blog.goo.ne.jp 重要なのは「最初の一手」なんです。 「ごろっと」「『人生』とやら」を転がしてみること。 これこそが「小損」に他ならない。だって、けっこうめんどいですからねえ。 「文句言いながらも現状維持」は、ラクです。でもね、「ぬるい」。とい…

人生は全員勝者でも別にかまわないんだよ

ameblo.jp (自分が完ぺきに実践できているわけではないが。。。) まず人生はゲームである、と。これは、強く強く認識していたほうがいい。 ゲームだから、局面局面で勝ち負けは発生する。それは、当然のことで、人生ゲームというやつを面白くするためのス…

第六感によばれたら、行くんだよ!?

ameblo.jp 相手?は時間の概念ないんだから(笑 でも夜は第六感は出てこない?ってか、そうじゃなくって、夜は夢ん中で大活躍されている。夜は第六感は「主体」なわけ。言い方変えると夢ん中は「オレ」自身の意思は主体じゃない。脇役。 昼間は完全に俺が主…

「いいとこどり」をしようとする人間は、大成しない。

ameblo.jp いろんな人、概ね、世間的には成功したと思われている人たちの生き方の「いいとこどり」(暗部ではなく)をしようとする人間は、大成しない。それは、断言できる。 そして、俺も同じ。 大成しないけれど、なーんもしない人よりは、ね。。中流な生…

カネ儲けする、ってさ。。

blog.goo.ne.jp マネタイズだの?不労所得がどうのこうのだの、そういうのに血眼になるんじゃなくって。。 そもそも、「その人」に魅力があること、というのが絶対条件だってことに気づかんかねえ? そこを避けて通って、ちまちまと、かつ貪欲に生きるのに精…

(まず)「給料もらえるだけありがたいと思いなさい」

blog.goo.ne.jp この話は重要。 斎藤一人さんはね、戦略として、奉仕の心で働いて、わずかな給料でももらえることに感謝せよと。給料もらえるだけありがたいと思いなさいと。 客には親切にしなさい、いや誰にでも親切にしなさい、見返りを求めるな、と。 ぐ…

欲しいものはほぼ手に入れた。。?

blog.goo.ne.jp 欲しいものはほぼ手に入れた。99.99%。ほぼ[済] ってゆー気持ちでいることだ。だってそれが事実なんだから。 たとえば空気や水。そこからはじめることだ。いやもっと前からだ。そもそも人間に生まれたじゃん。それで98%。 人間とし…

「小損を取る」(17) すがすがしい1日のために

blog.goo.ne.jp いきなり本題から。なんか似たようなことを何回か書いているような気もしますが... すみませんしつこくお付き合いください(笑)。 前々回の続きで、「すがすがしい」という感情?気分?状態?は、損か得かとかそういうレベルを超えて、常に…

ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる

blog.goo.ne.jp ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる?つーかプライベートはルーティンに埋め尽くされている?だから仕事ではしないのか? たとえば自分の健康を維持するためのmyルーティンってさ、絶対にアウトソースできない…

DQNはまわりを幸せにしますか?

blog.goo.ne.jp 斎藤一人さん(の本)から教わった重要なことはね。。 でDQNが一生わからないであろうことは。 商人は儲けるのが仕事。堂々と儲ける。そしてその手段は。お客さんを喜ばせ、幸せにする。そういう品を売り、そういう接客をし、ああいい買い物…

夢→即実行フェーズ

ameblo.jp 夢ってさ、即実行だよね? 即、一歩めを踏み出せっつってんじゃないのよ。その夢がアツいうちに即「計画フェーズ」に入れといっている。 仕事だと、やるのに。。なぜプライベートだとやらんのよ。 最初は居酒屋の与太話でもいいんだよ。いいね!や…

「小損を取る」(11) 自分の人生を予見しましょう

ameblo.jp 前々回かな?人生8勝7敗(ぐらいがいいのでは)ということについて書きました。「8勝7敗」という表現はどなたかの真似をしただけで、私の場合「52対48」ぐらいで薄氷の勝利、ぐらいになると思いますけども(苦笑)。 ふつーに生きてしまうととんと…

「成功」すれば?

blog.goo.ne.jp まず、1日のスケジュールを自分で把握する。次に、1週間。月は、まあ最初はいい。 次に、日/週のサイクル、リズムを「感じる」。「感じる」のは、身体だから、最初は、続けるしかないんだけど、カンタンにいえば身体が勝手に動くっていうこ…

「小損を取る」(10) 【続き】実践編その2:ゴミ拾い

ameblo.jp エンジニアライフでホントいいこと書いてるんだけど、黙殺。 引き続き「ゴミ拾い」について書きます。 「ゴミ拾い」はあくまでひとつのたとえでして、アラフォー過ぎたらなんでもいいから、どんなときでも優先度高く行う「善行」をひとつかふたつ…

自分は若い時分から大器晩成型だと思ってたっていうネタ

ameblo.jp いやあの。。いろんなところで何度も書いているとおりで、自分はたぶん中学?ぐらいから、自分は大器晩成型であると漠然と思っていたのです。 でもなぜ、その若さで、そう確信したのか、まったくわからんのだけど。。まぁ神のおぼしめしだからわか…

人ぎらいがオレの成功要因

ameblo.jp オレは独りの時間を優先的に確保してきたからね。 バブル前後であれば憐みでみられていたよ。オマエ友達いないの? とか予定ないの?とか。 あるわ! 人生のとある時期に集中してさ、映画をがっつり見たり。あるいは本読んだり。山に通ったり。 そ…