読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

引用

強み(ビジネス)

blog.goo.ne.jp (以下、すべて引用)昔読んだアメリカのマーケティングの本に、おもしろいことが書いてありました。いわゆる強い企業、成長力のある企業を調べたところ、すべてに共通している事柄があったのです。それは1つだけ、ずば抜けた強みを持ってい…

ハッスルする人は、出世できないのか

blog.goo.ne.jp ワタミ会長厳しい。でもそのとおりなんだよ。刮目してみよ!って感じ(引用)毎年春の入社式。私が短い講話をしたあと、質問コーナーを設けます。そのとき、真っ先に「はいっ!」と手を挙げて質問をぶつけてくる新入社員がいます。「会長、こ…

町田宗鳳さん

龍澤ヒデアキのバックドア [再録][引用]町田宗鳳さんtatsuzawatokyo.blog.fc2.com いわゆる「悪人正機説(あくにんしょうきせつ)」というのは、我々現代日本人は親鸞さんのお言葉と理解しておりますけれども、本当はお師匠さんの法然さまが最初におっしゃった…

『致知』2012年11月号

『[引用]『致知』2012年11月号』ameblo.jp 「患者さんのベッドサイドに立つ資格」紙屋克子(筑波大学名誉教授)卒業後はまだ新しい領域だった脳神経外科を選びました。半年くらい過ぎたある日、私は経管流動食(意識障碍などで口から食事のできない患…

内田樹さん

内田樹さん - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 「ひとりでは 生きられないのも 芸のうち」(文藝春秋)私たちは若者と労働の問題を論じるときに、「ここから」出発しなければならない。「適性に合った仕事をどうやって見つけるか」という問いを立て…

友達と固まる習慣

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 宋文洲日本の社会においては、友達作りをまるで至上命題のように考える人が多いのです。国内外の単身赴任をみても「子供をお友達から離したくな い」という人が多いのです。家族を連れてコロコロ転勤すると「子供達が可哀そう」…

「たかり」

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 素晴らしいです。(以下引用)川島和正現代日本人は、他人にたかることを考えている人が実に多いです。例えば、若い男性に一番人気の仕事は公務員で、志望同期が「クビにならないから」とか「福利厚生がいいから」という理由の…

『致知』2001年10月号「兄・小林秀雄から学んだ感受性の育て方」

『[引用]『致知』2001年10月号「兄・小林秀雄から学んだ感受性の育て方」』ameblo.jp 「そんな上っ面な『個性』なんてなあ。。」と自分より年下に言いたくなることが多々あった。今はあんまりない。(以下、引用)「兄・小林秀雄から学んだ感受性の育…

落葉松

龍澤ヒデアキのバックドア 落葉松tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「落葉松」はとても好きな詩で、暗唱できるぐらいです。(暗唱「できた」かな 過去形かな。。)落葉松 一 からまつの林を過ぎて、 からまつをしみじみと見き。 からまつはさびしかりけり。 たび…

年収10倍

年収10倍 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 年収1000万円じゃ2LDKに家族と住んで、高級車を乗るなんてとてもできない。それを考えたとき、年収1000万円じゃダメなんだと強く思いました。それからでしたね。年収を10倍にしようと決めて思考、発想…

大人になっても学び続ける

ameblo.jp 34歳になった今の私は、当時成績のよかった同級生よりも、金銭的にも時間的にも余裕ある生活を出来ているわけです。完全なる落ちこぼれの私でも、裕福になるために必要なことや、時間的余裕を作ために必要なことにフォーカスして継続的に学んだ結…

クオリティ国家

blog.goo.ne.jp まずはここから、なんだよ。ここを認めることから。大前研一の日本のカラクリ先進国の高齢化経済ではいくらマクロ経済政策でお金をばら撒いても市場が吸収しない。資金需要がないからだ。スペインはそれに気づいて、若い移民を受け入れる政策…

武田邦彦先生

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 年齢が55才から60才の男性・・・そろそろ定年でもあるし、家族の心配事も多いという男性の更年期障害がでるころですが・・・の調査によりますと、駅から飛び降り自殺をした人のほぼ100%がコレステロールを下げる薬を飲んでいた…

武田邦彦先生

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「理科離れ」が進んでいる。日本は科学技術立国だから250万人ほどの技術者が必要で、少なくなると自動車もパソコンもテレビも公会堂も作れなくなるし、輸出もできずに食料や石油を輸入することもままならない貧乏国になる。だか…

夢で崖から落ちると教室で足を踏み外す

ameblo.jp 高石恭子実験室で眠らせた人の脳波を調べ、REM(高速眼球運動)期に入ったところで同じベルの音を鳴らして起こすと、たとえばある者は賊が家に押し入って火を放ち、火災報知機の音がけたたましく鳴り響く恐ろしい夢を見たと報告し、また別の者…

相手に影響されない

ameblo.jp 池本真人松井(源頴)さんと出会ってから気付かされたことなのですが、他人の悩みなんて放っておけばいいんです。それを自分の悩みにしてしまうから苦しくなるんですね。一見、冷たいように思えるのですが、実はそうじゃないんです。事実、松井さ…

茂木健一郎さん

ameblo.jp 大切なことを勉強して、自分の中に揺れ動くことのない硬い芯、難しいことばで言えば<プリンシプル>ができればできるほど、外側はやわらかく対応できる。これが、スパゲティで言えば、アルデンテな人間さ。ところが、ろくに勉強しないで、自分の…

武田邦彦さん 「官僚と東大教授」

龍澤ヒデアキのバックドア [引用]武田邦彦さん 「官僚と東大教授」tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 政策の原案を作るためには「官僚と東大教授」という組み合わせで行われます。日本は議員の政策立案力が無く、官僚がほとんどをやっていますし、東大教授だけが…

死がボスキャラ

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com この考え方、面白いボスキャラを最初に倒さないと、自分の持ってる刀はすぐに欠けてしまう。雑魚キャラからひとりひとり相手にしちゃうとボスにたどりつく前に武器(刀)が欠けて使い物にならなくなってやられちゃう。だから、…

町田宗鳳さん(「こころの時代」)

龍澤ヒデアキのバックドア [再録][引用]町田宗鳳さん(「こころの時代」)tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代) 作者: 町田宗鳳 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/03 メディア: ムック 購入: 1人 クリック: 5回 …

町田宗鳳さん

龍澤ヒデアキのバックドア [再録][引用]町田宗鳳さんtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代) 作者: 町田宗鳳 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/03 メディア: ムック 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ …

町田宗鳳さん

龍澤ヒデアキのバックドア [引用]町田宗鳳さんtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代) 作者: 町田宗鳳 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/03 メディア: ムック 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (8件) …

武田邦彦さん

ameblo.jp 社会短評・・・感心しない熟年旅行団体(私も含めてですが)旅をする機会が多いので、修学旅行の生徒、若い人の団体、それに熟年の旅行団体に遭遇することがあります。公衆道徳という点から採点するなら、最悪:熟年、まあまあ:若い人、比較的純…

致知

blog.goo.ne.jp とにかくビジネスに携わる人たちは読んでくれ。(以下引用)米倉満 致知11月号祖父の母は大変信仰心の厚い方で、「おまえの守り本尊は観音様であるから、毎月十八日はお参りに行きなさい」と言われた祖父は母の言いつけをよく守っていました…

規則正しいルーティンの生活を送っている人は、非常時に弱い

blog.goo.ne.jp 規則正しいルーティンの生活を送っている人は、非常時に弱いんです。(略)私なんか乱世に生きている野生の動物と思っているから、不規則で動的な生活を大切にしているわけです。(略)それから、よく噛んで食べろともいいますね。だけど三十…

町田宗鳳さん

龍澤ヒデアキのバックドア [再録][引用]町田宗鳳さんtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 草柳: 無意識と、それから意識の風通しを良くするとおっしゃいましたよね。それは法然の生き方、法然の教えと照らし合わせて考えていくと、法然の場合―勿論「無 意識」とい…

町田宗鳳さん

法然を語る 上 (NHKシリーズ NHKこころの時代) 作者: 町田宗鳳 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/03 メディア: ムック 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (8件) を見る 町田宗鳳さん - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 仏…

武田邦彦さん「新幹線はセーフ、原発は爆発、この違いは?」

『[引用]武田邦彦さん「新幹線はセーフ、原発は爆発、この違いは?」』ameblo.jp 2011-12-04 20:06:26http://takedanet.com/2011/11/post_0851.htmlJR東日本は2007年の中越沖地震で上越新幹線の脱線事故を起こしました。幸い、大事故には至らなかったので…

(ベトガーの13徳目)

[引用](ベトガーの13徳目) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp サラリーマン必読(以下再録)「伝説のセールスマン/ベトガーの13徳目」田中真澄(社会教育家)『致知』2007年7月号特集「機を活かす」より────────────────────────────────…

感奮語録

龍澤ヒデアキのバックドア [引用]感奮語録tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 作家の柴田錬三郎は、戦中(略)船が撃沈され、死線をさまよう苛酷な経験をした。あるとき、「なぜそのときのことを書かないのか」と横尾忠則に聞かれた柴田は「よくおぼえてねえんだよ…

致知

致知 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 『致知』2009年8月号 〜「生涯現役」第42回〜大嶋常治(神戸フィラデルフィヤ教会主任牧師)「汝死に至るまで忠実であれ」 の記事より抜粋──100歳の現役牧師が教える健康長寿の秘訣─■大嶋な…

永守重信(日本電産社長)『致知』1999年7月号

[引用]永守重信(日本電産社長)『致知』1999年7月号 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 「能力の差は五倍、意識の差は百倍」永守重信(日本電産社長) ―『致知』1999年7月号特集「切に思うことは必ずとぐるなり」より 朝早いですからラ…

懺悔の生活

懺悔の生活 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com よくこういうことを聞きます。「あなたはむやみに、あの飯炊きさんをやさしい人じゃと言いなさるが、なかなか強情な女ですよ。」また、ある人は申 します。「家の娘もあなたと話しているときは…

山田博士さん

『[引用]山田博士さん』ameblo.jp 健康で今日まで元気に仕事をして来た人が、病院の門をくぐった日をきっかけに、突然、「病気」を宣告される。なぜなんでしょう。たとえば、高血圧。確かに、皆さん、自宅で家庭用血圧計を使って、「あ、上がった、あ、下が…

山田博士さん

龍澤ヒデアキのバックドア [引用]山田博士さん 龍澤ヒデアキのバックドア [引用]山田博士さん ぼくたちは、米をご飯に変えるために、どうしています?そう、炊くわけですね。焼くわけでも、煮るわけでもありません。つまり、これは「水を米の内部に抱き込ま…

内田博史さん

2012-08-23 - 元祖【ひとり公論】 2012-08-23 - 元祖【ひとり公論】 (以下、引用 読者の質問に答えて)潜在意識は変化を嫌います。それは人間の防衛本能に関係するものなので、どうしようもないです。ただし、潜在意識とは時間の概念が存在しません。あなた…

『致知』2003年11月号「失敗する経営者の条件」

[引用]『致知』2003年11月号「失敗する経営者の条件」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 「失敗する経営者の条件」後藤昌幸(滋賀ダイハツ販売グループオーナー)『致知』2003年11月号 特集「仕事と人生」より※肩書きは掲載当時です。…

中村とうようさん

『[引用]中村とうようさん』 [引用]中村とうようさん|(改題)ひとり公論 中村とうようさんの70年代のエッセイです。(以下)クラシック音楽のような純粋芸術は、まるで精神性のカタマリみたいに思われているかもしれないが、実際には、クラシックもロック…

原発関係記事 「私たちはこの国のメディアがやったことを決して忘れてはならない。」

『[引用]原発関係記事 「私たちはこの国のメディアがやったことを決して忘れてはならない。」』 [引用]原発関係記事 「私たちはこの国のメディアがやったことを決して忘れてはならない。」|(改題)ひとり公論 永久保存版 マスコミがマスゴミと呼ばれる理由が…

桜井章一さん(致知より)

[引用]桜井章一さん(致知より) - シニアICT土方の【IT公論】 [引用]桜井章一さん(致知より) - シニアICT土方の【IT公論】 「“間に合う”人間になれ」 強さを極めるための心構えはいろいろあるけれど、一つ言うと、それは「間に合うこと」です。例えば私は…

「あなたの中の最良のものを」

2012-07-12 2012-07-12 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 人は不合理、非論理、利己的です。気にすることなく、人を愛しなさい。 あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。気にすることなく、善を行いなさい。 目的を達しようとする…

佐藤一斎 真我は万古に死せず。

2012-07-10 2012-07-10 - 【ひとり公論】([新庶民]論) 夢中の我れも我れなり。 醒後の我れも我れなり。 其の夢我たり、醒我たるを知る者は、心の霊なり。 霊は即ち真我なり。 真我は自ら知りて、醒睡に間つること無し。 常霊常覚は、万古に亘りて死せざる…

藤原和博さん

『[引用]藤原和博さん』 [引用]藤原和博さん|(改題)ひとり公論 どんな試験でも、資格試験でも。この間ね、弁護士試験に受かったやつと話してみて、よく分かったんだけど、弁護士試験に受かるのも、東大の試験に受かるのも、どんな試験に受かるのもそうだと…

日本人の正しい食事(3)

『[再録][引用]日本人の正しい食事(3)』 [再録][引用]日本人の正しい食事(3)|龍澤ヒデアキのバックドア (以下、すべて引用) 日本人の正しい食事―現代に生きる石塚左玄の食養・食育論 (健康双書) 作者: 沼田勇 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会 発…

武田邦彦先生

『[引用]武田邦彦先生』 [引用]武田邦彦先生|龍澤ヒデアキのバックドア 40年前から「明日にも来る」と言われ続けてきた東海地震はまだ来ていません.その代わり、阪神淡路大震災、2回の新潟地震、北海道太平洋側の地震、それに今回の東北大震災などの巨…

致知(2010年1月号)

致知(2010年1月号) 最初 板橋(興宗、御誕生寺住職):私の八十年の人生信條といえば、「傍目を気にして生きる」。(略)これでも私は毎朝四時に起きていますが、これが誰もいな かったら絶対起きない。今日は横内さんがきてくださるというから頭も剃って…

武田邦彦さん みんな逃げた。黙ってた。

ameblo.jp 後世に伝えていかないとなあ。一燈照隅3 月12日の原発事故が起こってから数日以内にNHKや朝日新聞それに主要なマスメディアの記者さんは一斉に福島から待避しました。そして「30キロ地 点の固定カメラ」での映像を流したのです。なぜ記者が福島…

解放

内田博史さん 心に湧きあがった感情というものは、必ず何らかの表現を求める。例えば、上司に小言を言われてムカついた。これで、即上司に殴りかかる者は少ないはずだ。 しかし、その湧きあがった不満は、何らかの形で表現される必要がある。一番多いのは、…

蓮沼門三からの伝言

[引用]蓮沼門三からの伝言 以下、僕にとってはかなり難しく。。 自己満足も、ある程度までは許容されるべきですが、どこかで次のステージに進まなければならないのでしょうね。 (以下すべて引用) 自分を強い人間と思いこんでいたのでは、とうてい自分もま…

西田文郎 No.1理論

西田文郎 No.1理論 ツキは他人が運んでくれるということです。自分一人でどんなに努力してもツキはつくれません。それをもたらすのは必ず他人です。成功できない努力家が多いのはなぜかというと、彼らは「自力」に頼る気持ちが強すぎて、そのことになかなか…