読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

自由とは

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 自由とは、自ら望んだ予定でいっぱいな状態をいうのです。ただし、数合わせで誘われたような飲み会とかイベントなどは、たとえそれが自ら望んだのだとしても、そんなものでいっぱいになっていたら、人生悲しいですよね? そう思…

若いときにスポーツで苦労すること

ameblo.jp オレ最近、考え方変わったと思うんだけども。へったくそな子がさ、それでも3年間サッカーとか続けてるのを見るとさ。。なんか、泣けるっつーか複雑で。。試合にも出れないし、そもそもボールを思うようにも扱えないだろうし、楽しくないだろうに。…

「ありがとう」

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 斎藤一人さんもいってるとおりで、何かしてもらったから、利益となることを受けたから「ありがとう」では、「遅すぎる」んですよ。それはつまり、何もしてくれない人間には感謝の念をいだけないということ。「ありがとう」の応…

超重要 手放す

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 不要な服は手放してしまうことです。そうすれば、新しい服のためのスペースが生まれ、必然的に新しい服がそこにかけられることになります。(略)注意するポイントがあります。不要なものを処分するときに、それを売却せずに、…

自分大好き!

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com もうね、自分大好きなんですよ。なぜなら、毎日一生懸命がんばってるからですよ。自分を好きになりたいんだったらそれにふさわしい人間になればいいんですよ。結果として立派な人間になれといってるわけじゃないんですよ。だっ…

食について(4) 豊かな生活とは?を考える

ameblo.jp 工業食品について、私はもちろん全否定はしていません。前回も書きましたように、我々現代人が生活を営んでゆく上で必須の「嗜好品」だと考えています。 私のような都市に住む人間は、コンビニのない生活に戻るのは非常に困難だと思います。そして…

小さい願望、欲望の類はすべて実現させてきた。

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com ●●がほしい! と思ってしまったとして。オトナんなってだいたいカネで解決してきたよ。だってさ、おおよそ数百円~数万円の範囲だったし。数十万以上の買い物なんて、あんまり考えもしないし。車ももってないし家も賃貸だし。確…

嫁って呼び捨て?

ameblo.jp 「嫁に行く」って考え方をさ、もう一切やめませんか?まずは都市部から。父親って、まるでこの世からいなくなるみたいに「どうせ嫁にいっちゃうし」とか言うし。。自分の子供の「存在」を何だと思ってるんだろうか。そのくせ「十人並に」「ふつー…

ある光

ameblo.jp 子供にはね、闇を一瞬にして光でおおってしまうような、そういう人間になってほしいのね。そもそも自分が、まったくそういう人間ではないので、子育ては試行錯誤の連続(現在進行形)。過保護もダメだし本来もってる「光」を消してもいけないし。…

自由

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 僕の場合、生活に「政治」がないこと、すなわち「しがらみ」がないのが、「幸せ」の第一条件のような気がします。そういうふうに明確に定義をしなくても、意識的か無意識かわかりませんが「政治」を避けてきたのは間違いありま…

自分のことは自分でやる、に戻る

ameblo.jp 「凡人」のカテゴリの中でレベルが高くなってくる(たとえばカネ持ちになる)と、身の回りのことを他人にやらせるようになるわね。カネで雇って。言っちゃなんだけど妻に身の回りのことをやらすのも「カネで雇って」に非常に近い。これは、批判し…

思考は現実化するぜ! 自信あるよ ただし条件付きね。

ameblo.jp 思考は、現実化する。というのは、正しいよ。と仮定すると。。強く!実現したいと思うことを思う。ところが!強く思う目的として。。それを実現させたいから、という下心がある時点でアウト。実現しない。わかる? だから、思考は、現実化するんだ…

ここ数年を振り返って

龍澤ヒデアキのバックドア [重要]ここ数年を振り返って(2)tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 40代にさしかかってしばらくした頃から、あれ? 自分は人生への不満がほとんどないなあ、ということに気付いたのです。もっとも大きいのは、年収。が、上がったので…

まずやらなければならないこと はわかっている

龍澤ヒデアキのバックドア まずやらなければならないこと はわかっているtatsuzawatokyo.blog.fc2.com まずやらなければいけないのは今の自分は幸せだな、と思うこと。実際に幸せ感を感じているかどうかは別問題。(別だと思うことが重要)そして自分自身を…

『致知』2012年11月号

『[引用]『致知』2012年11月号』ameblo.jp 「患者さんのベッドサイドに立つ資格」紙屋克子(筑波大学名誉教授)卒業後はまだ新しい領域だった脳神経外科を選びました。半年くらい過ぎたある日、私は経管流動食(意識障碍などで口から食事のできない患…

「ふつーの」人生

龍澤ヒデアキのバックドア 「ふつーの」人生tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 人生というのは、「ふつーに」、無理なく暮らしたところでそれほどオモシロいものでもありません。白馬に乗って王子様がやってくるわけでも、1億円拾うわけでもありません。待ってい…

強い意志

龍澤ヒデアキのバックドア 強い意志tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 最近のヒトたちをみていると、強い意志を「くれよ!」と思っている感じなのですよね。。そしてあたかも、「強い意志」というものがどこかに売っているか、誰かが持っている(からカンタンにゆ…

実はかなりキツい

ameblo.jp 斎藤ひとりさんの、「人間は幸せになる『義務』がある」とかさ。楽しく生きる義務があるとか。。あれってけっこう、キツい教えなんだよ? まったく脳天気じゃないんだよ?そのために、常ににこにこしていなさい、常に感謝をささげなさい、っていっ…

●年の孤独

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 俺達自由人(笑)は、孤独には慣れている。自由のためには孤独は必要だからねえ。あのね、世の中にはルールをつくろうとするヒト、あるいは実際にルールをつくってまわってるヒトがいて、そういうヒトたちには最大限に警戒する…

「強く願う!さすればかなわん」のよくある話

ameblo.jp 最近この手の話に詳しくなってきて。。w願うのは別に「幸せになる」でもいいんだよ別に。願うのは自由だからね。いきなり「大金持ちになる」とか「社長になる」とか(ある意味)ありきたりなものでなくとも。ただしね、「幸せ」のカタチをね、か…

まず自分、でよいのでは

龍澤ヒデアキのバックドア まず自分、でよいのではtatsuzawatokyo.blog.fc2.com たとえば掃除を例にとれば、自分の鍛錬のために行っていることが結果的に他人、周りの役に立てばそれでよいわけで、それが利他的。つまり、最初から他人、周りの役に立とうとい…

所有したら比べたくなる

blog.goo.ne.jp 所有したら比べたくなるわけよ。わかる? たとえば家だったらさ、同級生とか同僚とか近所の家の、広さとか、地価とか、どっちがいい家具使ってるかとか。。 車だったらステイタスね。もうロコツにわかるよね。 会社員であれば(旦那が)会社…

家庭と仕事は大事だよ(あたりまえか)

blog.goo.ne.jp まあ仮にアナタが、愛する人と結婚して子供がいて、家庭はまあ円満といってよくて、さらには自分が好きなことを仕事にしてるとしましょうや。 でね、自分に降ってくる問題ってのは、ふつーの人間であれば家庭と仕事に起因してますわね。 家庭…

人生って面白い。

blog.goo.ne.jp テレビの向こう側の人とか、オレの知り合いでもそうなんだけど、なまじっか「うますぎる」がために(「プロ級」ではあるがプロほどうまくない。。)後々大損するということが往々にしてあり、人生って面白いなあって思う。 つまり人生とは単…

現状認識と感謝

現状認識と感謝 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 個々人が贅沢しているというよりは、日本という総体が「豊か」にならずにまず「贅沢」になってきたわけです。 そしてそれを実現、推進しているのは、個々人というよりは企業であり政府であ…

人生の鉄則です

ameblo.jp みんなのモノ、あるいは人気のある人は、ゼッタイ独り占めしようとしないこと。これ、人生の鉄則ですよ。おぼえておいて損はないどころか、得しかないです。まずね、独り占めしようとして仮に独り占めできたように思えたとしても、すぐ裏切られる…

他人を蹴落とすことをやめること

blog.goo.ne.jp えげつなく、競争して、カネや地位や名誉をゲットしていったヤツは100%「幸せ」にはなれない。 そういうヤツらが、幸せになる気なぞまるでなく、たとえば「カネこそすべて」と割りきっているならばOK。清々しい(オレに迷惑をかけなけれ…

それ、わかってる?

blog.goo.ne.jp 民間の会社っていうのはね、銀行の融資を受け、それを資本に「社会貢献」をするための機構なんだよ。 それわかってるか? こんな、オレみたいなヤツにいわれたかないだろうけど。 どの会社もさあ、いっちょまえに社訓みたいの掲げてると思う…

人生に「乗れない」感

人生に「乗れない」感 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 最近の自分の周辺のヒトたちには、人生に「乗れない」感があるような気がしています。充実した時があっという間に流れてゆく、という経験。現代は、時間の流れは異常に早くなってき…

美を鑑賞する

ameblo.jp 美しい風景、景色、あるいはゲイジツ、絵画、などなど。。もちろん、美しい人もだがw良質な人間になるにはやっぱりそういうものたちを継続的に鑑賞する必要はある。それは、間違いのないところなんだけど。でも必ずしもカネをかけろというわけで…

オレなりの解釈(斎藤一人さん)

ameblo.jp 誰もが億万長者になれるわけじゃないが、だれでも幸せにはなれる。と、斎藤一人さんは言いたいのだと思うよ、オレは。だれでも幸せになれるんだったら、なればいいじゃん、なろうよ!どころかそれは義務だぜ、と。カネっていうのは(たぶん)有限…

「私は普段自分が絞めた以外のお肉は食べません」

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com とにかく、考えてみるに値するブログ「生きることは、もっと生々しいことだと思っています。」「私は普段自分が絞めた以外のお肉は食べません」(以下、すべて引用)私が笑顔でうさぎを持っているということで「この子は狂って…

なぜ現代人が死を恐れるか

ameblo.jp なぜ現代人が死を恐れるかって。。え、知らないの(笑それはね、現代社会が、いろいろな紆余曲折ありながらも、きわめて「楽園」に近づいてきたからなんだよ。人間は、生まれ変わることに半信半疑なんだけどけっこう信じちゃってたりするからね、…

エスカレータと階段の話

ameblo.jp 前にも書いたと思うけど、駅の上りエスカレータに笑っちゃうぐらい人間が群がっていて、そしてその隣の階段がガラ空き、ということがよくある。いや、よくあるじゃないな。それが日本の風景だ。エスカレータに群がる理由はふたつあってね、ひとつ…

生活の中の表現素材

生活の中の表現素材 - 元祖【ひとり公論】stevengerrard.hatenablog.com 5年前の文章。この、Facebook、twitter全盛時代にこの文章はどう響くか。 ------------- たとえばエッセイ、随筆を書こうというときに必要なのは、「技術」と素材ですね。まるで中華料…

「やりすごす」にはパワーがいる

龍澤ヒデアキのバックドア 「やりすごす」にはパワーがいるtatsuzawatokyo.blog.fc2.com 僕は、人生において確かにイヤなことがたくさんありましたが。。そのたびにそれを「楽しもう」などとポジティブに考えることはなくて、とにかく何とかして感情を荒立て…

「なにか、くだらないもの」

「なにか、くだらないもの」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 確かにオイラたちは「衣食住」のために働かなくともよくなったように思う。 最低限の服はある。最低限のモノは食べれる。最低限雨露をしのげる安全な家はある。 であればもっと豊かに…

恵まれてるなあ

ameblo.jp オレは恵まれてるなあ、幸せだなあ、と思うポイント。生きているとオレ個人的にムカつくこともあるし、足の小指を椅子にぶつけて悶絶することもある。子供が、何回いっても言うことをきかなくて、呆れてしまうこともある。まぁいろんなことが起こ…

人間、努力でたいていのことは叶う。

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 人間、努力でたいていのことは叶う。ただし、神の領域はのぞく。たとえば、俺が100メートル9秒台で走る、とかいうのは神。身体というのは神がつくりたもうたものだから。オイラは神、あるいは、そういう言い方がアレなんだ…

自分の人生の理想形

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 自分の人生の理想形があるとなぜよいかというと、とその話にはいる前にまず、それは別に、はっきりしていても漠然としていても、別に構わないんだよ。いろんな本を読んでいるとね、とかく自分の人生の理想形をくっきり、はっき…

犠牲にする、じゃダメなんだ

ameblo.jp 何に対しても、すべてに対して間違った犠牲的精神は持ってはいけない。そもそも犠牲になっちゃいけないんだ。そういうことなんだよ。身近な例でいえば親は子育ての犠牲になってはいけないし子供は親のエゴの犠牲になってはいけない。夫婦は互いの…

卓越した運

ameblo.jp 芸能の世界をはたから見ていると強く感じるんだけど、もちろん、ビジネスの世界にも応用はきくと思うのだが、とにかく、成功の秘訣は「卓越した運」だと思う。これは、もう、間違いない。どう考えても。そして、運というのは「結果的には」平等に…

「アソぶ」論ふたたび

ameblo.jp 現代人は遊ばなければならない、っていうのは絶対的に正しいわけね。でもね、それは「夏になったら海水浴」とかさ、花火とか祭りとか、冬になったらスキーとかさ、そういう「大衆の行動に迎合する」のとは違うと思うのね。迎合するのは「遊ぶ」で…

大外からまわりこむ(人生の極意)

ameblo.jp 競馬をみていればわかると思いますが、とにかく肝要なのは、大外にいることなんですよ。人生の極意は。僕はそうおもいます。大外から、差し切れるかどうかは、わかりません。最終的に一着になれるかどうかはわかりません。運もありますからね。で…

オリるということ

ameblo.jp オリればいいの。オリればみんな楽になるのにねえ。いや、人生を、じゃないよ。人生をただオリるとは死ぬことでしょう。オリれば楽になる、っていうのはね、みんな間違って解釈してるんだろうと思うけど、オリたら、歩かなきゃいけないわけ。護送…

布置(コンステレート)

ameblo.jp 先日河合隼雄さんの本を読んでやっとコンステレート(布置)の意味がつかめてきたような気がする。遅すぎ。先日偶然プラネタリウムにいったのも、遠因かもしれん。布置する、という動詞が、星が散りばめられている夜の空に、星座を「置いてゆく」…

「価格の絶対値」のハナシ(再)

「価格の絶対値」のハナシ(再) - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp どこかのブログか日記かで書いていること。。(何度も書いてるかも)モノの値段の絶対値をみようぜ、ということ。たとえば、都内で2000万の家が掘り出しものであったとして「…

親の勝手

龍澤ヒデアキのバックドア 親の勝手tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 親(世代)が、ゲームを開発、生産、提供し、同じ親(世代)が、コドモに対してゲームはダメだといっているのです。親(世代)が、街中のいたるところにコンビニをつくり、同じ親(世代)が、…

行きたいところには、行けるのだ。

ameblo.jp 都心の地図を開くと、行きたい場所、道は(たぶん)ぜんぶ行った。細かい路地裏もおおよそまわった。バス路線はすべて踏破した。都心の電車はもちろん踏破。電車に関しては踏破どころか、全駅で乗るか、降りるかしている。これで、「いきたいとこ…

未来をコントロールする根拠をさがす

龍澤ヒデアキのバックドア [重要][再録]未来をコントロールする根拠をさがすtatsuzawatokyo.blog.fc2.com ラッキーなことがあったらありがたいと思う。これが入門編です。世の中には、ラッキーなことがあっても感謝すらできない人もたくさんいますから。。こ…