元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

岸田秀

山本七平×岸田秀対談

龍澤ヒデアキのバックドア [再々録]山本七平×岸田秀対談tatsuzawatokyo.blog.fc2.com とにかく我々は「水を差し」続けないとダメなのです。嫌われてもよいのです。常にマスコミに洗脳され、迎合しているようでは水を差し続けることもできないし「嫌われても…

山本七平×岸田秀対談

とにかく我々は「水を差し」続けないとダメなのです。嫌われてもよいのです。常にマスコミに洗脳され、迎合しているようでは水を差し続けることもできないし「嫌われてもよい」という覚悟もできない。 そういう覚悟をもっている人たちの連帯がほしいところで…