元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

仕事公論

時給を上げる話(4) 時間がほしい

el.jibun.atmarkit.co.jp 前々回、自分の時給は1万円ぐらいと大風呂敷を拡げたものの前回、「やっぱりけっこう盛っちゃったかも…」みたいなことを書きました(笑。 まぁ間をとって時給8千円ぐらいとしましょう。 サラリーマンのSEの方で私よりも仕事ができる…

時給を上げる話(3) 考えてる時間は?

el.jibun.atmarkit.co.jp はいまた時給の話でございます。次のテーマへのつなぎとしてつらつらと書き留めておこうかと思っていたのですが、時給の話をシリーズ化しようと思います(笑)。 ◆ 前回時給1万という話を書いたのですが、ちょっとウソついたかな、…

静かな独りの時間

blog.goo.ne.jp クリエイティブは朝生まれると考える人もいれば、夜中という人もいる。でもね、昨今は「朝」の勢力のほうが強いんじゃないかな。朝型にシフトしてる人間が増えているような気がしてならない。(おせーよ、っていうか)でもオレはね、実は朝で…

服。。選ばないの?

blog.goo.ne.jp 対外的な打合せのときは、特に考える。どのスーツ着て、どのシャツとネクタイあわせて。。とかね。 逆に、完全に事務仕事のときも考えるわけです。 いちばん地味なやつを選んでよい日、みたいなね。完全に油断した格好wを、意図的にする。 …

ぱーん! と飛び出す

blog.goo.ne.jp オレは満員電車ってのがホント大キライで、それをメインの理由に都心に越してきたわけだけどだからといって車通勤しているわけではない。 後から考えてみるとオレは、満員電車に乗っての「長距離通勤」に耐えられなかっただけで、今は満員電…

超上流工程

blog.goo.ne.jp たぶんさ、働かなくともカネがまわってくるモデルっていうのは「超・上流工程」だと思うのね。 ところで、昔はホワイトカラーが第二次、第三次産業よりも給料がいいことに対する違和感があったはずなんだ。 だってさ、実業もせず調整してるだ…

21世紀はホント大変な時代なんだってばの話ふたたび

blog.goo.ne.jp 21世紀はホント、大変になってきてんだってばよ! 単調作業をふつうの生産性、品質でやれる人間(欠損率2~9%ぐらい、つまり、ふつーの人間の作業生産性ってこと)はホントパージされていくだろうね。時給900円前後で生き延びてはいく…

エグゼクティブほどにルーティン

blog.goo.ne.jp ルーティン「ワーク」(労働)じゃなくてね。健康的な肉体の維持のためにはルーティンワークはゼッタイ必要なわけ。 ジョグ、ウオーク、ストレッチ、ジム(のマシーン),etc。。。 全部ルーティンでしょ。日次とか週次とかの単調作業でしょす…

「5分後行動」批判

blog.goo.ne.jp あまりにあたりまえのことなんだけどね、何時に出発する、と決めて、準備して、だいたい5分前に出発できる人間(安定して)が時間を守れるわけ。 もっとブレイクダウンして言うと、商談が9時半からどこそこであります、と。 時間の関係で家…

闘う気概

blog.goo.ne.jp できる限り自由に仕事できる環境をゲットするため、闘う気概を持つこと。 自由、とは「楽」ではない。ビジネスにおける自由状態とは、自身がもっとも生産性が上がる状態であって、それ以外の状態は「不自由」。 カンタンにいえば、睡眠不足と…

矛盾の話

blog.goo.ne.jp 世界に冠たる発明とかさ、そういうのって、最初は「凡人」どもに小馬鹿にされる確率は「100%」なわけさ。 でね、バカな役人とかアホな企業の経営層とかがね、そういう最初の荒唐無稽なアイディアの段階でつかまえとけ!とげきを飛ばす。 …

ホ・オポノポノと引き寄せとの違い

ameblo.jp ホ・オポノポノと引き寄せとの違い(?)について先日内田博史さんのブログでね、すばらしい解釈を読んだ。確かその解釈をさらにオレが解釈してw説明すると、ホ・オポノポノは、なんとかになりたいとかこうしたいとかそういう「こびりついた」願…

本気=深夜残業って考えるヤツってホント馬鹿

blog.goo.ne.jp 実はwたまに「本気だしてない」っていわれちゃうのね。仕事で。 あのなぁ。。 仮によ、本気出してないのだとしても、結果出してるじゃん。仕事で。 結果を出しても、余裕かまして仕事してたらダメなん? それってさ、オレがただ深夜までだら…

よげんのしょ

blog.goo.ne.jp スケジュール引いて、計画立てるんじゃないんですよ。 ああ、未来はこういうことが起こるのか、と、わかるための線表引き作業なんですよ。 つまりそれは、「預言の書」なんです! そしてそれは「回顧録」でもあるのです。わかりますか? 回顧…

定年って仕事やめろってわけじゃない

blog.goo.ne.jp 日本の定年制ってさ、それまでの40年の労働時間が長すぎだから、もう働かなくていいよっていうごほうびなのであると勝手に解釈してるんだよね。たぶん違うんだろうけど。 で、定年になったら別に家でぐーたらしなさいなんていってるわけじゃ…

男の余暇

blog.goo.ne.jp なんか最近、仕事で苦しむな、みたいなさ。 とにかく好きな仕事をしなさい、と。 さらに時代は流れて、今の仕事を好きになりなさい、と。 まあそれはいい。すごくいい。 世の中を知らない若造が好き勝手に仕事を選ばなくなってきてるのは、す…

強み(ビジネス)

blog.goo.ne.jp (以下、すべて引用)昔読んだアメリカのマーケティングの本に、おもしろいことが書いてありました。いわゆる強い企業、成長力のある企業を調べたところ、すべてに共通している事柄があったのです。それは1つだけ、ずば抜けた強みを持ってい…

窓際2

blog.goo.ne.jp 昔、「窓際って究極の勝ち組じゃね?」という問題提起をしたのだった。窓際にいるだけで、家族を最低限養えるほどの給料をもらっているのであれば、ね。でも、やっぱ違うよなという結論だった。窓際にいるということはその組織で「アイツつか…

本当の健康法とは(13) ストレス(との向き合い方)その2

blog.goo.ne.jp ◆スキルアップへの超近道 「面倒くさそうな仕事は受ける」というスタンスが、未来のあなたを救うのでしょう。なぜなら面倒くさそうな仕事をこなすことによりスキルが上がるからです。 言い方を変えれば、面倒くさくない仕事をこなしていても…

ストレス(との向き合い方)

blog.goo.ne.jp ◆ストレス(との向き合い方) さて今回ですが、IT業界に生息するわれわれが、まるで持病のように抱えている「ストレス」について書きます。 ストレスについては最初から結論を書かざるを得ない、といいますか……。健康の秘訣はストレスをため…

時間が足りない!からやること

blog.goo.ne.jp 自分が属する集団や職場などで、間違いなく、自分がいちばん「時間が足りない!」と思っているはずなのだが、時間が足りないと思うからこそ、「捻出する」という意識を強く持っている。具体的には、朝および夜に捻出。だから、仕事は昼間、一…

ただたんたんと

ただたんたんと - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 仕事には淡々といく。別に、わくわくなんかしない。「楽しい」とも思わない。楽しくなくもない。ムリに(仕事に対して)「楽しい!」とか「わくわくする!」とかいいたくない。だってそれ、ウソだ…

内田樹さん

内田樹さん - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 「ひとりでは 生きられないのも 芸のうち」(文藝春秋)私たちは若者と労働の問題を論じるときに、「ここから」出発しなければならない。「適性に合った仕事をどうやって見つけるか」という問いを立て…

「朝ワーク中毒」になろう!

「朝ワーク中毒」になろう! - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp ずいぶん早くからこういうこと、書いてる。オレもかなり恩恵を受けてるからな。「朝ワーク中毒」になろう! いつも3時間残業していた人間が、朝1時間早く出勤して、夜1時間の残業…

セミ・プロフェッショナリズム

セミ・プロフェッショナリズム - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 僕は、世の中のいわゆる「サラリーマン」の方々にも、「カネをもらっている」という一点のみにおいてプロ野球選手と同じぐらいのメンタリティ、プロフェッショナリズムを要求すべき…

「仕事の鬼」

「仕事の鬼」 - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp 今、日本で成功して、ビジネス誌等を華々しく飾ってる人たちってさ、ただ単に「仕事の鬼」なだけなんだよ。そんなアタリマエの結論かよ!って。。でもそれが真実でしょ。仕事「のことしか考えてない…

闘わないとバカになってゆく(?)

『闘わないとバカになってゆく(?)』ameblo.jp (ビジネス・シーンで)闘わないと、バカになってゆく、とずっと思ってたんだよね。マンネリな仕事が続くと成長が止まってしまう、とか。でもそれは、ちょっとだけ違うんじゃないかな、と。おおよそ正しいん…

腹をくくる

blog.goo.ne.jp ほんの少しだけ「腹をくくる」という場面がね、ビジネスではたくさんあるのよ。頻発するわけ。 大事なのは、腹をくくっていることを、意識すること。 それともちろん、ビジネスにおいては「プチ腹をくくる」を常態化させてゆくことだ。 ひと…

あ、あのぅ。。(こんなことも知らないの?シリーズ)

blog.goo.ne.jp 面接ってさ、何のためにやるのか、知ってる。。? あれって、志望動機を確認したりとか、大学時代に何のサークルをやってたのかとか、そういうの聞くためにやってるんじゃないよ。 面接って。。「容姿」をみるためにやってんの!!!! それ…

よーく考えよー♪「抜け駆け」って大事だよー♪

blog.goo.ne.jp 人生ってけっこう「抜け駆け」大事じゃない? って最近思うんだけど。 集団の中に埋没することをよしとせず、何かしら「異質」なことを始める、つまり、行動を起こすというのはまさに「抜け駆け」だよね? 学生がさ、アソんでるフリして実は…