元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

仕事公論

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

願望実現の手法について

blog.goo.ne.jp これ、長すぎなんだけどw この粗削りさがなんか気になる ---- えっと確か、願望実現の手法について書いていたと思います。例によって脱線しまくりですがちょっと戻しましょう。 ◆おさらいと補足 願望実現するために大事なことその1は、プロ…

村上春樹さんの本を読んで痛快だった話。

blog.goo.ne.jp 自分は長編を、書きたくなったら書く、と。誰にオーダーされるわけでもない。 長編を書く準備からひと段落して編集者を呼ぶまで、基本的に他の仕事はしない。受けない。翻訳は例外。翻訳はまったく脳の別なところを使うので支障なし。 ただし…

無心へのいざない(シリーズのその4)

blog.goo.ne.jp SE稼業はえてして仕事に「塗れて」しまいがちです。平日朝、出発20分前に起きて急ぎ準備をし電車に飛び乗り、現場に到着したら始業時間ギリギリで、メールチェックしているといろいろ依頼が舞い込み即打ち合わせ。。(略) で定時が終わる…

いくとこまでいくと劇的なパラダイムシフトが起こりますよ。(時給を上げる話リターンズ)

blog.goo.ne.jp えっとたとえば、キャリア官僚が50歳すぎてどっかの民間団体に天下りしたりとか... どっかの会社の社長が別な会社の社外取締役になったりとか... 中田英寿さんが突然東ハトと契約して1200万/年の報酬を得るとか...(古っ) そういうのに…

ノウハウはあげちゃいなさい、と

blog.goo.ne.jp 斎藤一人 意訳 だいたいこんなことをおっしゃってます。 大金持ちも、月商400万の道を必ず通ってる。でも、もうその人にとって月商400万になるノウハウは、いらないもの。だから、ほとんどの金持ちは、気前よくそのノウハウをあげてるよ。あ…

カネ儲けする、ってさ。。

blog.goo.ne.jp マネタイズだの?不労所得がどうのこうのだの、そういうのに血眼になるんじゃなくって。。 そもそも、「その人」に魅力があること、というのが絶対条件だってことに気づかんかねえ? そこを避けて通って、ちまちまと、かつ貪欲に生きるのに精…

(まず)「給料もらえるだけありがたいと思いなさい」

blog.goo.ne.jp この話は重要。 斎藤一人さんはね、戦略として、奉仕の心で働いて、わずかな給料でももらえることに感謝せよと。給料もらえるだけありがたいと思いなさいと。 客には親切にしなさい、いや誰にでも親切にしなさい、見返りを求めるな、と。 ぐ…

ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる

blog.goo.ne.jp ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる?つーかプライベートはルーティンに埋め尽くされている?だから仕事ではしないのか? たとえば自分の健康を維持するためのmyルーティンってさ、絶対にアウトソースできない…

DQNはまわりを幸せにしますか?

blog.goo.ne.jp 斎藤一人さん(の本)から教わった重要なことはね。。 でDQNが一生わからないであろうことは。 商人は儲けるのが仕事。堂々と儲ける。そしてその手段は。お客さんを喜ばせ、幸せにする。そういう品を売り、そういう接客をし、ああいい買い物…

「ビジネスマン」たろう

blog.goo.ne.jp 落ちこぼれエンジニアだったからってのもあるんだけど、相当早くから、「ビジネスマン」たろうとしていた。 まずは形から(笑)。服装、みだしなみに関してはけっこう、いや相当気にしていた。 まわりがヒドかったから(笑) それもスキルの…

「中抜け半休」

blog.goo.ne.jp リーマンの人とずーっと20年ぐらい仕事してきたんだが「中抜けしまーす」を理解してもらえないというか。。 ざっくり言うと午後一の会議がないときに朝の会議が終わり、一旦抜けて夕方帰ってくる。勤務時間は午後半休のときと同じ感じ? 夕方…

トップセールスとロートルのSE

blog.goo.ne.jp あのね、カリスマがさ、トップセールスしたら、100%売れるでしょ。じゃぱネットのたかた社長がさ、繁華街に繰り出して、セールスしたら、鈴なりに人が集まってそしてバカバカ売れるだろ。握手つきとかにしたらさ。それほど、知名度って大…

キャッシュ(cashe)を

blog.goo.ne.jp 知識が増えると選択肢が増えるのは間違いないんだ。たとえば最も効率的な乗り換えがわかって時間が効率化されるとかね。ただし、それはgoogle先生に聞いてもわかる話、なんだが、そんな検索してらんないっていうシチュエーションはままあるだ…

「小損を取る」(5) むしろ計画?

ameblo.jp ◆ 例によって結論から。 引き寄せの法則という漠たるものに過剰に期待するのではなく、綿密に計画を立てて、行動して、必要によってはカネや人も動員して、そして「取りにいく」のです。それが21世紀の引き寄せの法則です(嘘)。 何かを引き寄せ…

「21世紀型の」一流の企業

blog.goo.ne.jp オレね、21世紀がなかなかいいなって思うのは、21世紀とくらべて、一流の企業に入れるかどうかと学生時代の大学の偏差値とは「比例」しなくなってるところね。 そして、実は!多くの人が明言していないんだが、「21世紀型の」一流の企業に入…

企業の硬直化、を打破するのは誰

blog.goo.ne.jp いやたしかにね、この国ニッポンは、ドロップアウトした人間にけっこうキビしいのかもしれんが。。 でもねホント気持ち悪いっつーか。。たとえばそれなりの企業の新入社員って金太郎飴にしかみえないじゃない。そりゃああいうヤツらが結集す…

優秀な若手が働き過ぎ

blog.goo.ne.jp 気づいてしまった! 日本経済が停滞している理由は、優秀な若手が企業組織ん中で働きすぎなんだわ。しかも、ムダな仕事。。 オレに、ちょっと前までまったく間違ってて(反省してる。。)優秀な若手が企業組織ん中でガンガン働いてさえいれば…

生産性を極大化しなきゃいけない理由をサラリーマンは一生わからんのよ。

blog.goo.ne.jp あのさあ、一般論ね? エンジニアライフで時給について書いてるんだけど、そもそも「時給」って概念自体が間違ってるのよ。社長とか個人事業主とかからみるとね。 1時間そこに「いる」と何円発生とかさ。それは勤め人の考え方であって、それ…

重要。高い時給でゆうゆう働くのは不労所得じゃないからね。

blog.goo.ne.jp 俺は自分の時給計算を上げれば上げるほど自分がブラッシュアップされてると感じるんだよね。 まだ自分が、若造だった頃であれば、絶対に疑問を持つと思うんです。「そんな仕事あんのか?」「そんなにうまくいくか?」と。 でも実際問題として…

サボってどうすんの

blog.goo.ne.jp 日給?だったらどんだけサボるか考えたりしたじゃないですか?学生時代とか。 1日そこにいりゃ8000円もらえる、つーんだったらラクしてもらったほうが得した感あるよね?と。 マジメくんに仕事おしつけて自分らはタバコ吸ったりして。 …

ああいうオトナになりたいなあ、と思われたい。

ameblo.jp すごくありていにいえば、あー、ああいうオトナになりたいなあ、と思われたい。まとめるとそういうことだな。オレみたいにすごく低いとこ、インフラの最底辺層にずっと沈んでいた人間だって、そう思われることはできる。そしてそのためには、すっ…

サラリーマンってワーカホリック前提じゃね?

blog.goo.ne.jp あの~ リーマンの人たちに知っておいてほしいのはさ。 独立した人って99%以上、こんなに自分でジム手続きしなきゃいかんの? って、言うよ。 どうやらいちばん戸惑うのは請求書らしい。総務とか営業が書いてる請求書じゃないのよ。自分の…

生産性を上げりゃいいの。

blog.goo.ne.jp 俺にとってはアタリマエの理屈もリーマンには理解しがたいらしい。。 いやね、自力で年商をあげたいんだったら生産性を上げりゃいいの。もっと具体的にいうと、生産性を上げて同じ仕事にかかる時間を2/3とか半分にして、自分の時間あけね…

変わる!ビジネスマン

blog.goo.ne.jp オトナがね、ちょっと変わろう(自分を変えよう)と考えたときにね、自分にはまず似合わないだろうと思う服を買い求めるのがいちばんいいんだよ。いや、もちろん着るのも大事なんだが、まず身銭を切って買うこと。 あ。。この話どっかに書い…

計画!

ameblo.jp 佐藤正遠さんは、たぶん、「世の中的に意味のないことを続けよ」とは、いってないんだが。。 世の中的に「意味のあること」(これは実は、錯覚なんだが)は今の自分のため、意味がなさそうだが自分が良質だと信じるルーティンは未来の自分のため、…

(よくある?)労働と仕事論

blog.goo.ne.jp 仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。 そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはどうしても思えな…

会社に時間捧げてる

blog.goo.ne.jp リーマンって(なんか知らんけど)嬉々として会社に時間捧げるじゃんか。通勤いれて1日10時間以上。 だからそれを1時間減らして、1.5時間自分のルーティン増やせよって。それをやれないっていうんだったらもう知らんよ。会社と心中だよ。あ…

社員になる

blog.goo.ne.jp あのー、単調労働のワーカーが、中小零細企業の「社員」として絡め取られることによりサルベージされる、っていうスキームはあると思うのね。 まあ社員になるイコール外注管理なんだが。本当の単純労働は、バイトにさせるからね。自分は、そ…