元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

仕事公論

子供にはアリのように働く姿みせちゃいけないんだろうな

blog.goo.ne.jp 2016いつの頃からか忘れたけど。親、特に父親が子供に背中を見せるって話で、アリのように働く姿みせちゃいけないんだろうな、と。方向転換したんだよね。人生楽勝だぜ?っていう「背中」をみせないといかんなあと。だって自分の子がアリ…

若干の苦痛を伴う労働なのであれば

blog.goo.ne.jp 2016 ただの、若干の苦痛を伴う労働なのであれば、定年まで勤めてあとは悠々自適、っていう考えはわかる。「解放」だよね。でも仕事って違うだろ、と。それは一生やるもんだ。お金をもらうかもらわないか、とは90%ぐらいオーバーラップす…

で楽しいことを仕事にする、とか微妙に反対派

blog.goo.ne.jp 2016 仕事と家でのふるまいって密接につながっているってのが俺の信念。ひとつの例でいうと、俺は家で排水掃除担当なわけで、それはやらされてるわけじゃなくて自然とそうなってんだけども、家でもっとも汚いところを掃除していると、ビジネ…

営業しなくていい状態

blog.goo.ne.jp みなさん知ってますかー 人間が、幸せな状態っていうのは、「営業しなくていい状態」なんだよ。 つまり次から次へと「仕事」が舞い込んでくる状態ね。 と、いうことは!「働かなくてよい状態」ではないんだよ。 ここ、テスト出るからw で、…

デキるビジネスマン(苦笑)

blog.goo.ne.jp デキるビジネスマン(苦笑)は、360日連続ぐらい、いともたやすく良きルーティンを続けることができるよ。プライベートでもね。 もはや昭和じゃねんだから、仕事はバリバリ、プライベートはむちゃくちゃ無頼漢、みたいなのが筋通る時代じ…

長時間労働する期間

blog.goo.ne.jp2016人生には密度濃くそして長時間労働する期間が絶対必要だよ。人間の成長のために。でもそれは期間限定であるべき。だってその期間を経たら生産性劇上がりしてるはずで、次からはすいすい仕事こなせるはずなんだよ。次から次へと長時間労働…

(俺的には)大・転換かも

blog.goo.ne.jp 今、70歳で仕事「してないってヤバくない?」っていう気持ちだもん。しかもさ、それだけじゃんくて70歳で「イヤな仕事してるってヤバくない?」って。 だってそのまま死んじゃうんだよ?晩年に、自分が好きなことじゃないことして、最晩…

成功しているビジネスマンはますます時間厳守になってくる。

blog.goo.ne.jp これは怖いことですよ。ほとんどのビジネスマン気づいてないみたいだけど。。このスマホ時代だからこそ、誰もが時間にルーズになりつつある世の中だからこそ。成功しているビジネスマンはますます時間厳守になってくる。おそろしい。。 なぜ…

リアクション・モード(8)根拠のある自信

blog.goo.ne.jp リアクション・モードの話を書いているつもりがずっと生活習慣の話になってしまっています(汗)。 ので、一旦今までのおさらいを... そろそろ夏休みならぬ「夏休憩」に入っておりますので がっつり休暇をとるわけでもないのですが、その替わ…

商品開発は脳内

blog.goo.ne.jp 斎藤一人さんの「悩みとか苦しみは、商品に入っちゃうの。」っていうのは、すげえ言葉だと思うんだけど相当補足が必要w 商品開発は脳内で行うのだそうだ。 たぶん、自分じゃなくて、こういう商品があったら世の中に役に立つんだろうな~とい…

「論理的に巨大化する」

blog.goo.ne.jp 自分が「論理的に巨大化」するしかないと思ってる。 これが成功の法則、あるいは王道、常道と確信している。 たとえばね。。 まず初期段階では知識を貪欲に吸収するわね。いずれ離れる必要はあるが、初期段階ではマスゴミからでもいいや。新…

我々は働くために食べるわけ。

blog.goo.ne.jp 我々は働くために食べるわけ。食っていくために働くんじゃないんだよ。これ、大事すぎるぐらい大事。 身体に投入する「ガソリン」は働いて世の中とかに貢献するためのものだよねえ? この意識に脳が支配されてりゃ結果的に食うには困らんよ。…

はたらく について

blog.goo.ne.jp 子供が大学入るか、あるいは出るぐらいで伝えたいこと。 1.はたらくについて 実は、「一緒にはたらく」と「雇う」ってのは違う。 あなたは、お金のある人から「あいつといっしょにはたらきたい」と思われる人間になりなさい。 一緒にはたら…

ただの歯車にすぎない、の件

blog.goo.ne.jp (略) とある職場でキレっキレの人間でも、ただの歯車だよね?と。 じゃなくて。。そこを否定はしないのだが、とある閉鎖的空間で、仕事能力で目立てるタレントであれば、そこに安住するんじゃなくてもっと「世の中」で目立ってみないかーい…

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

願望実現の手法について

blog.goo.ne.jp これ、長すぎなんだけどw この粗削りさがなんか気になる ---- えっと確か、願望実現の手法について書いていたと思います。例によって脱線しまくりですがちょっと戻しましょう。 ◆おさらいと補足 願望実現するために大事なことその1は、プロ…

村上春樹さんの本を読んで痛快だった話。

blog.goo.ne.jp 自分は長編を、書きたくなったら書く、と。誰にオーダーされるわけでもない。 長編を書く準備からひと段落して編集者を呼ぶまで、基本的に他の仕事はしない。受けない。翻訳は例外。翻訳はまったく脳の別なところを使うので支障なし。 ただし…

無心へのいざない(シリーズのその4)

blog.goo.ne.jp SE稼業はえてして仕事に「塗れて」しまいがちです。平日朝、出発20分前に起きて急ぎ準備をし電車に飛び乗り、現場に到着したら始業時間ギリギリで、メールチェックしているといろいろ依頼が舞い込み即打ち合わせ。。(略) で定時が終わる…

いくとこまでいくと劇的なパラダイムシフトが起こりますよ。(時給を上げる話リターンズ)

blog.goo.ne.jp えっとたとえば、キャリア官僚が50歳すぎてどっかの民間団体に天下りしたりとか... どっかの会社の社長が別な会社の社外取締役になったりとか... 中田英寿さんが突然東ハトと契約して1200万/年の報酬を得るとか...(古っ) そういうのに…

ノウハウはあげちゃいなさい、と

blog.goo.ne.jp 斎藤一人 意訳 だいたいこんなことをおっしゃってます。 大金持ちも、月商400万の道を必ず通ってる。でも、もうその人にとって月商400万になるノウハウは、いらないもの。だから、ほとんどの金持ちは、気前よくそのノウハウをあげてるよ。あ…

カネ儲けする、ってさ。。

blog.goo.ne.jp マネタイズだの?不労所得がどうのこうのだの、そういうのに血眼になるんじゃなくって。。 そもそも、「その人」に魅力があること、というのが絶対条件だってことに気づかんかねえ? そこを避けて通って、ちまちまと、かつ貪欲に生きるのに精…

(まず)「給料もらえるだけありがたいと思いなさい」

blog.goo.ne.jp この話は重要。 斎藤一人さんはね、戦略として、奉仕の心で働いて、わずかな給料でももらえることに感謝せよと。給料もらえるだけありがたいと思いなさいと。 客には親切にしなさい、いや誰にでも親切にしなさい、見返りを求めるな、と。 ぐ…

ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる

blog.goo.ne.jp ルーティンワークをしない人間ほど実はmyルーティンをもってる?つーかプライベートはルーティンに埋め尽くされている?だから仕事ではしないのか? たとえば自分の健康を維持するためのmyルーティンってさ、絶対にアウトソースできない…

DQNはまわりを幸せにしますか?

blog.goo.ne.jp 斎藤一人さん(の本)から教わった重要なことはね。。 でDQNが一生わからないであろうことは。 商人は儲けるのが仕事。堂々と儲ける。そしてその手段は。お客さんを喜ばせ、幸せにする。そういう品を売り、そういう接客をし、ああいい買い物…

「ビジネスマン」たろう

blog.goo.ne.jp 落ちこぼれエンジニアだったからってのもあるんだけど、相当早くから、「ビジネスマン」たろうとしていた。 まずは形から(笑)。服装、みだしなみに関してはけっこう、いや相当気にしていた。 まわりがヒドかったから(笑) それもスキルの…

「中抜け半休」

blog.goo.ne.jp リーマンの人とずーっと20年ぐらい仕事してきたんだが「中抜けしまーす」を理解してもらえないというか。。 ざっくり言うと午後一の会議がないときに朝の会議が終わり、一旦抜けて夕方帰ってくる。勤務時間は午後半休のときと同じ感じ? 夕方…

トップセールスとロートルのSE

blog.goo.ne.jp あのね、カリスマがさ、トップセールスしたら、100%売れるでしょ。じゃぱネットのたかた社長がさ、繁華街に繰り出して、セールスしたら、鈴なりに人が集まってそしてバカバカ売れるだろ。握手つきとかにしたらさ。それほど、知名度って大…

キャッシュ(cashe)を

blog.goo.ne.jp 知識が増えると選択肢が増えるのは間違いないんだ。たとえば最も効率的な乗り換えがわかって時間が効率化されるとかね。ただし、それはgoogle先生に聞いてもわかる話、なんだが、そんな検索してらんないっていうシチュエーションはままあるだ…

「小損を取る」(5) むしろ計画?

ameblo.jp ◆ 例によって結論から。 引き寄せの法則という漠たるものに過剰に期待するのではなく、綿密に計画を立てて、行動して、必要によってはカネや人も動員して、そして「取りにいく」のです。それが21世紀の引き寄せの法則です(嘘)。 何かを引き寄せ…