元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

仕事公論

重要。高い時給でゆうゆう働くのは不労所得じゃないからね。

blog.goo.ne.jp 俺は自分の時給計算を上げれば上げるほど自分がブラッシュアップされてると感じるんだよね。 まだ自分が、若造だった頃であれば、絶対に疑問を持つと思うんです。「そんな仕事あんのか?」「そんなにうまくいくか?」と。 でも実際問題として…

サボってどうすんの

blog.goo.ne.jp 日給?だったらどんだけサボるか考えたりしたじゃないですか?学生時代とか。 1日そこにいりゃ8000円もらえる、つーんだったらラクしてもらったほうが得した感あるよね?と。 マジメくんに仕事おしつけて自分らはタバコ吸ったりして。 …

ああいうオトナになりたいなあ、と思われたい。

ameblo.jp すごくありていにいえば、あー、ああいうオトナになりたいなあ、と思われたい。まとめるとそういうことだな。オレみたいにすごく低いとこ、インフラの最底辺層にずっと沈んでいた人間だって、そう思われることはできる。そしてそのためには、すっ…

サラリーマンってワーカホリック前提じゃね?

blog.goo.ne.jp あの~ リーマンの人たちに知っておいてほしいのはさ。 独立した人って99%以上、こんなに自分でジム手続きしなきゃいかんの? って、言うよ。 どうやらいちばん戸惑うのは請求書らしい。総務とか営業が書いてる請求書じゃないのよ。自分の…

生産性を上げりゃいいの。

blog.goo.ne.jp 俺にとってはアタリマエの理屈もリーマンには理解しがたいらしい。。 いやね、自力で年商をあげたいんだったら生産性を上げりゃいいの。もっと具体的にいうと、生産性を上げて同じ仕事にかかる時間を2/3とか半分にして、自分の時間あけね…

変わる!ビジネスマン

blog.goo.ne.jp オトナがね、ちょっと変わろう(自分を変えよう)と考えたときにね、自分にはまず似合わないだろうと思う服を買い求めるのがいちばんいいんだよ。いや、もちろん着るのも大事なんだが、まず身銭を切って買うこと。 あ。。この話どっかに書い…

計画!

ameblo.jp 佐藤正遠さんは、たぶん、「世の中的に意味のないことを続けよ」とは、いってないんだが。。 世の中的に「意味のあること」(これは実は、錯覚なんだが)は今の自分のため、意味がなさそうだが自分が良質だと信じるルーティンは未来の自分のため、…

(よくある?)労働と仕事論

blog.goo.ne.jp 仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。 そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはどうしても思えな…

会社に時間捧げてる

blog.goo.ne.jp リーマンって(なんか知らんけど)嬉々として会社に時間捧げるじゃんか。通勤いれて1日10時間以上。 だからそれを1時間減らして、1.5時間自分のルーティン増やせよって。それをやれないっていうんだったらもう知らんよ。会社と心中だよ。あ…

社員になる

blog.goo.ne.jp あのー、単調労働のワーカーが、中小零細企業の「社員」として絡め取られることによりサルベージされる、っていうスキームはあると思うのね。 まあ社員になるイコール外注管理なんだが。本当の単純労働は、バイトにさせるからね。自分は、そ…

職人にあこがれる必要なぞないのだ

blog.goo.ne.jp けっこうここ20年ぐらいで複数人がいってたことだけど、リーマンがね、なんかしらんが自分の庵を結んでだな(嗤)、作務衣でも着て、黙々と作業する職人にあこがれるっていうのは、まあわからんでもないよ。したきゃすればっていう気分は否め…

真の頭脳労働者

blog.goo.ne.jp とにかく「頭脳労働者」でありたい、と。ずーーっとそう思い続けている。強く。 なぜなら、「アタマがいいから」と書くと語弊どころの話じゃないんだろうけど。。相対的に頭脳労働が向いていると信じているのです、自分を。 アタマがいいって…

「貢献」論

blog.goo.ne.jp オトナになってしみじみわかるのはね。。 圧倒的自由を得るために必要なのが、それに見合う圧倒的「貢献」というか。。 まぁまず仕事は思い浮かぶよね。自由を得るためには軍資金が必要だから、仕事はしなきゃいかんだろ。ちなみに不労所得を…

そもそも客先会議には必ずたどりつく前提。それは実はすごいことなのかもしれない。

blog.goo.ne.jp なんかいも似たようなこと書いてるけど、何度でも書く。これを読んで救われるヒトがふたりぐらいいたら俺は幸せだ。 客先で会議があるとするじゃない。で、重要なことを客に対して発表する必要がある、と。だから資料つくったり上司にレビュ…

忙しいヒトが一番という。。

blog.goo.ne.jp 永六輔さんの名言かなんかでさ、やっぱり忙しい人である、と。忙しい人に頼むのがいちばん、ってのがあってさ、「そうだよなあ」って腹落ちしたんだよね。デキるヤツ、作業品質が高いヤツが忙しくなるのって、当たり前なんだよ。 話違うけど…

スキルが高い人間が人格者ではなかった。

blog.goo.ne.jp 今だから負け惜しみですが、スキルがないという自覚があったにせよ、本気でスキルをつけるつもりがあればやったと思います。実際勉強はキライではなかったですし。資格はふつーに持ってるんですけどね。 なんでそれをやらなかったかというと…

主体性を発揮する、というフェーズにおいて、もう地味なままではいられない

blog.goo.ne.jp 主体性を発揮する、というフェーズにおいて、もう地味なままではいられないのです。 このIT業界では主体性を発揮する仕事のやり方自体が目立つし、自分が目立っているという自覚ができてくるとどうしてもファッションに気を遣わざるをえなく…

失敗してもだいじょうぶ

blog.goo.ne.jp 20代~30代半ばって、会社から給料もらえて勉強させてもらえるってゆー超・貴重な時間なわけさ。 人生において2か月ちょっとしかサラリーマン生活をしたことがない、そこから逃げ出した人間から言わせてもらうとね。。現代人は30代半ばまで、…

時給を上げる話(4) 時間がほしい

el.jibun.atmarkit.co.jp 前々回、自分の時給は1万円ぐらいと大風呂敷を拡げたものの前回、「やっぱりけっこう盛っちゃったかも…」みたいなことを書きました(笑。 まぁ間をとって時給8千円ぐらいとしましょう。 サラリーマンのSEの方で私よりも仕事ができる…

時給を上げる話(3) 考えてる時間は?

el.jibun.atmarkit.co.jp はいまた時給の話でございます。次のテーマへのつなぎとしてつらつらと書き留めておこうかと思っていたのですが、時給の話をシリーズ化しようと思います(笑)。 ◆ 前回時給1万という話を書いたのですが、ちょっとウソついたかな、…

静かな独りの時間

blog.goo.ne.jp クリエイティブは朝生まれると考える人もいれば、夜中という人もいる。でもね、昨今は「朝」の勢力のほうが強いんじゃないかな。朝型にシフトしてる人間が増えているような気がしてならない。(おせーよ、っていうか)でもオレはね、実は朝で…

服。。選ばないの?

blog.goo.ne.jp 対外的な打合せのときは、特に考える。どのスーツ着て、どのシャツとネクタイあわせて。。とかね。 逆に、完全に事務仕事のときも考えるわけです。 いちばん地味なやつを選んでよい日、みたいなね。完全に油断した格好wを、意図的にする。 …

ぱーん! と飛び出す

blog.goo.ne.jp オレは満員電車ってのがホント大キライで、それをメインの理由に都心に越してきたわけだけどだからといって車通勤しているわけではない。 後から考えてみるとオレは、満員電車に乗っての「長距離通勤」に耐えられなかっただけで、今は満員電…

超上流工程

blog.goo.ne.jp たぶんさ、働かなくともカネがまわってくるモデルっていうのは「超・上流工程」だと思うのね。 ところで、昔はホワイトカラーが第二次、第三次産業よりも給料がいいことに対する違和感があったはずなんだ。 だってさ、実業もせず調整してるだ…

21世紀はホント大変な時代なんだってばの話ふたたび

blog.goo.ne.jp 21世紀はホント、大変になってきてんだってばよ! 単調作業をふつうの生産性、品質でやれる人間(欠損率2~9%ぐらい、つまり、ふつーの人間の作業生産性ってこと)はホントパージされていくだろうね。時給900円前後で生き延びてはいく…

エグゼクティブほどにルーティン

blog.goo.ne.jp ルーティン「ワーク」(労働)じゃなくてね。健康的な肉体の維持のためにはルーティンワークはゼッタイ必要なわけ。 ジョグ、ウオーク、ストレッチ、ジム(のマシーン),etc。。。 全部ルーティンでしょ。日次とか週次とかの単調作業でしょす…

「5分後行動」批判

blog.goo.ne.jp あまりにあたりまえのことなんだけどね、何時に出発する、と決めて、準備して、だいたい5分前に出発できる人間(安定して)が時間を守れるわけ。 もっとブレイクダウンして言うと、商談が9時半からどこそこであります、と。 時間の関係で家…

闘う気概

blog.goo.ne.jp できる限り自由に仕事できる環境をゲットするため、闘う気概を持つこと。 自由、とは「楽」ではない。ビジネスにおける自由状態とは、自身がもっとも生産性が上がる状態であって、それ以外の状態は「不自由」。 カンタンにいえば、睡眠不足と…

矛盾の話

blog.goo.ne.jp 世界に冠たる発明とかさ、そういうのって、最初は「凡人」どもに小馬鹿にされる確率は「100%」なわけさ。 でね、バカな役人とかアホな企業の経営層とかがね、そういう最初の荒唐無稽なアイディアの段階でつかまえとけ!とげきを飛ばす。 …

ホ・オポノポノと引き寄せとの違い

ameblo.jp ホ・オポノポノと引き寄せとの違い(?)について先日内田博史さんのブログでね、すばらしい解釈を読んだ。確かその解釈をさらにオレが解釈してw説明すると、ホ・オポノポノは、なんとかになりたいとかこうしたいとかそういう「こびりついた」願…