元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

人間学

相対的理論w

ameblo.jp なぜ生命が生まれたか、とか。。ビッグバンとか? 太陽が何億年前にできて地球は云々とか。。 あのね、「億年」なんていわれてもわっかんねーよ(笑)オレは今この時代しか生きてないし。 でもね、実をいうと(笑)オレさ、そういう壮大な問いの「…

オトナは成熟で勝負

ameblo.jp 男性として、オスとしてwの成熟を目指してるわけさ。とっくに若くないし。若さを武器にできないのだから、自然とそういう考えになるわな。 いや、ならない人が多いらしいのが不思議。オレはムキになって若いひとたちとはりあおうとしてるわけw …

スマホが受け入れられるのは必然。

ameblo.jp 若い子から年寄りまで、みーんな、会話が途切れて手持無沙汰になるのがコワかったのかなって。だから、スマホが広く受け入れられたのかなって。 今、子供から大人まで、集まって、集まるは集まるけどみんな個別にスマホとかゲームとかにらめっこで…

人生楽しんだもん勝ち(?)

ameblo.jp 人生楽しんだもん勝ち、ってのはけっこう正しくてさ。 でもそれはイコール、人生を楽しい「と思った」もん勝ちってことなのよ。ここ大事。 行動や、伴う結果とかよりも、実はまずマインドっていう。。 つーかね行動や結果ってのは実はマインドに「…

世の中に望まれるヒトになろうっていう結論か

ameblo.jp んーたとえばさ、オレはこのままじゃ終われない、みたいな? 焦燥感というか。 20代後半にオレが強く強く感じていたキモチ。。 その焦燥感とセットなのは、オレは「そのへんのヤツらとは違う」っていうね。。わかる、わかるよ(苦笑)。吉田栄作だ…

「小損を取る」 序章

ameblo.jp ここ何回か、「時給」をテーマにした話と「頑張ろう40代」と、ふたつのテーマで並行して投稿しているのですが、実は、以前から書いてみたいテーマがあったのです。 そもそもいちばん最初は、読んでくださっているみなさんに役に立つという観点でい…

数千年後の神話

ameblo.jp これ、何回か書いてることなんだけどね、数千年後の歴史学者ってたぶんドラゴンボールとかスラムダンクとか、ガンダム、エヴァ、あとは一連のジブリシリーズとかを「発掘」するわけよ。でね、それを神話としてマジメに研究するわけ。まあ学者はバ…

計画!

ameblo.jp 佐藤正遠さんは、たぶん、「世の中的に意味のないことを続けよ」とは、いってないんだが。。 世の中的に「意味のあること」(これは実は、錯覚なんだが)は今の自分のため、意味がなさそうだが自分が良質だと信じるルーティンは未来の自分のため、…

「宿便」的

ameblo.jp 心の中の引き出しにしまわれていた「感情」とまではいかないがいろんな「フレーズ」?がね、静かな環境に身をおいていると、不意に「ぽろっ」と、意識の表層にあらわれてくるわけ。 んー何がそうさせているのかわからないんだが、まさに「ぽろっ」…

けっこうマジメなドラゴンボール論

ameblo.jp 「無関心」ってのは、ドラゴンボールの重要なテーマだったような気がしてるのね。オトナになって思うと、ね。。鳥山明先生がそれを意識していたかどうかは、わからんけども。 悟空とかさ、強いヤツらは、結局のところモチベーションって「自分より…

古事記とか、ファンタジーじゃん

ameblo.jp ド素人なので!上からなツッコミは無用なんだけど、 みーんな、ファンタジーじゃん?って思うんだよね。たとえば古事記、日本書紀とか。旧約、新約聖書も。維摩経も。たぶんコーランもそうなんでしょ。論語だってそうじゃん。易経もそう。 なんつ…

それまでガラガラだったのにオレが入店するといきなり混みだすw

ameblo.jp オレが飲食店に入店すると、それまでガラガラだったのにいきなり混みだす!っていうのは、多くの人が考えている錯覚だと思うが(笑)、もちろんオレもおおいにそう思っている。 でもね、オレの場合錯覚じゃなくてマジメに、オレの行動って他人より…

夢の塾(長文)

ameblo.jp 塾って進路指導してくれるじゃない。上の学校の情報なんてそれが商売だから、なまじっか学校より持ってる。 つまり勉強と進路指導の二本立てなわけ。どういうことかというと「道標」までも示してくれるわけさ。だからこそ親は高いカネ払うわけさ。…

スキルが高い人間が人格者ではなかった。

blog.goo.ne.jp 今だから負け惜しみですが、スキルがないという自覚があったにせよ、本気でスキルをつけるつもりがあればやったと思います。実際勉強はキライではなかったですし。資格はふつーに持ってるんですけどね。 なんでそれをやらなかったかというと…

瞑想とは無を食らふこと

ameblo.jp いつもうっすら思ってることなんだが「瞑想」ってのはね、いってみれば「無を食らふ」ことなんだよね。いわゆる「心」にとっては、たとえばヒーリングの音楽とか?そういう「やさしめ」の情報をいれるよりも、実は「無」ってのがもっとも栄養であ…

(昔のメモ)長文:夢

ameblo.jp 高校生の頃から、昼間によく夢をみました。学校の机で寝ていると、足を「がくぅ!」と踏み外して起きる。で、そういうときは必ず崖っぷちで足を踏み外す夢でした。でも、これってよく考えると不思議な話で。なぜ、リアルの世界で足を踏み外す瞬間…

模倣はしなかった

blog.goo.ne.jp 僕は、稚拙であったことは認めるが、人生のほとんどの局面で他人のマネをしたことはなかった。ゆえに、自分と同じような人材は残念ながらなかなか育たないと思う。 自分のことをなんかしらんが「けっこう」オリジナリティがあると思ってる人…

小食がトレンドに(なるといいなあ)

ameblo.jp 歳をとったらやること。 実際オレももうすぐ年寄りになるわけだが。。 「基礎支出」を減らしていこうと思っている。てかこれMUSTだと思ってる。 つまり生活費+遊興費で、自身が人生に満足できるぐらいの額のことね。 この中で重要なファクタ…

和を以て貴しとなす

ameblo.jp 和を以て貴しとなす、の晝馬輝夫さんの解釈は、すごい。目からうろこ。いやもしかして先達がいるのかもしれないけどね。この場合の「和」ってのは、足し算の「和」の和である、と。。平和の和ではない(かも)、と。。ひとつたとえを引いて、宗教…

例外なく個性的

ameblo.jp 人はね、「自分の人生」を生きようと決めたならば、例外なく「個性的」になるんだよ。そりゃそうだ、そもそもアナタはこの世で唯一無二の存在なんだからな。2それがね。。何の洗脳か知らんけど「世間並」に生きようとするから個性的でなくなってい…

ホ・オポノポノと引き寄せとの違い

ameblo.jp ホ・オポノポノと引き寄せとの違い(?)について先日内田博史さんのブログでね、すばらしい解釈を読んだ。確かその解釈をさらにオレが解釈してw説明すると、ホ・オポノポノは、なんとかになりたいとかこうしたいとかそういう「こびりついた」願…

血がうすくなる

ameblo.jp そうか。。と歴史の本読んでたんだけどさ、近親になればなるほど(結婚がね)血が濃くなって、子どもは身体的にモロくなったり、精神的に異常をきたす可能性が高くなるという。と、いうことは、遠ければ遠いほど、血が薄くなって結果、人間は「強…

「インプット」

blog.goo.ne.jp オトナになってからの「インプット」ね。 たとえばもちろん勉強とか。それがスカスカだとゼッタイにいい仕事なんてできないのよ。 大学までにインプットだけで、世の中で勝負していけるわけがない。 会社ってのはそれを恐れるから、社員を研…

エンジニアとオサレ(24) 愛されキャラとは(2)

blog.goo.ne.jp 私が書き続けてきた「モテる」とは結局、ビジネス・シーンで愛されキャラになることなのかもしれないなあ、という結論に達しました。前回、結論を先に書いてしまいましたが(笑)。 今回は前回の続きになりますが、若かりし頃「オレに仕事ふ…

政治家を選ぶ理由

blog.goo.ne.jp たぶん何度も書いてるけど。。昔ね、西部邁さんの言説に目ウロコだったことがあって。 たとえばウチの親なんか、政治家を選ぶのにね、たとえばウチの前の道路を整備してくれたから、だの、市会議員だったら隣のドブをコンクリにしてくれただ…

「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツ

ameblo.jp 得をガメつくとりにいくヤツも多いが、そういえば「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツも多いなあ。。前者と後者は同類だな。。必ずしも「ラク」イコール「得」じゃないのにねえ。それが自身を破滅にむかわせるとも知らず。。ご愁傷様ですw…

過去を上書きしてくってのは、アリだなあ

ameblo.jp もんのすごい勢いで、現在が過去になっていくわけね。問題はその「解釈」なわけ。現在が過去に流れていくにあたっての「解釈」はね、実はものすごく自由なの。ドフリーなんです。ただし、現代人はね。いや、先進国に住んでる人たち前提かもしんな…

衝動

ameblo.jpいろんなことを「頑張る」理由がさ、「いつか報われるに違いないから」とか。。あるいは報われないに違いないからやらない、とか。。なんか違うと思うんだよね。だってそれ、自分しかみてないじゃんよ。違うでしょ? なんか知らんけど、とにかく「…

思うだけでどーせいかない

ameblo.jp がっつりね、砂場に座ってぼーと海を見ているというわけじゃなくて、ホント、とおりすぎるぐらいだけどね。お台場であっても「海」を十二分に味わうことはできるよ。その毎週の「プチ」海体験により、オレは「海をみたい。。」とかっつって大海原…

自分をどこまでも知りたい

ameblo.jp 自分をどこまでも知っていることおよび自分をどこまでも知りたいという欲求は誰にも負けない。それがカネになるかどうかは。。わからんけど、でも、自分をどこまでも知ることイコール宇宙(という言葉で表現していいものかどうかはわからんが)を…