元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

スポーツ(ってそんなサワヤカじゃないし)

子供に格闘技の習い事させることへの違和感

ameblo.jp 子供をさ、空手とかさ。格闘技系の習い事させるの相当違和感なんだよなあ。なんだっけ、「ついでに礼儀もおぼえます」ってオマエ、まず家で躾ろよ!ってな。あとさ、、その「礼儀」って体育会系の礼儀だぞ。オレ、体育会系の礼儀にきわめて懐疑的…

スポーツではずっとかませ犬だった。。イヤな思い出

blog.goo.ne.jp スポーツではことごとく負けてきたような気がする。 あのね、運動音痴じゃないのよ。運動音痴はそもそもスポーツで勝負しないでしょ。 なまじっか、ふつーに動けるがために、試合とかに出ちゃって、まんまと才能のあるヤツに負ける。 まさに…

若いときにスポーツで苦労すること

ameblo.jp オレ最近、考え方変わったと思うんだけども。へったくそな子がさ、それでも3年間サッカーとか続けてるのを見るとさ。。なんか、泣けるっつーか複雑で。。試合にも出れないし、そもそもボールを思うようにも扱えないだろうし、楽しくないだろうに。…

才能論(4)

『才能論(4)』ameblo.jp 子供らの「体格」っていうのも実はほとんど後天的ですよね。(すべてが、とはいいません)親が意識していないのかもしれませんが、「体格が良い」子供の場合は親がその子を体格を良くするために「エリート教育」を施しているわけで…

いじめの定義

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com いじめっていうのは「苦痛の強制」であり、それを断ることができない状況、空気のことである。その定義をまずしっかりして、そこから、この「いじめ」という状態をなくす方法を考えていかなければならない。さて、仮にこのよう…

オリーンピック。(ホームセンター)

ameblo.jp オリンピックをみててあらためて思うこと。。それはね、限界を超える練習ってのは、好きじゃないとできないってことなんだよ。やっと、日本人は気づきつつあるというか。「楽しむ」発言の是非につながる話なんだけど。。メダルを量産したいという…

奉仕するJリーガー

『奉仕するJリーガー』ameblo.jp なんかJリーガーって変わったなあ、って。。1993年頃と比べて。だって、最初カズとか1億2千万とかいわれててね、年棒。それを聞いた(現)原監督が怒って、「オレは1億2千5百万じゃなきゃ許さん!」っていってた…

野蛮人のハナシ

[再々録]野蛮人のハナシ - シニアICT土方の【IT公論】blog.goo.ne.jp もう中学ぐらいから、漠然と思ってたことなんだけどね。。体育会系ってのは「不完全」だと思うんだよ。人生において体育会系的要素はゼッタイ必要だと思うんだけどそれだけだとただの野蛮…

もともと体育会系じゃないから

『もともと体育会系じゃないから』 もともと体育会系じゃないから|(改題)ひとり公論 周りを見渡すと同世代で、自分が一番健康的な生活を送っているし、実際健康だし、「しゃきしゃきしてる」と思ってる。客観的評価もそうなると思う。(そう願う。。)同世…

閑話休題。(オリンピック) ※長文

『[再録]閑話休題。(オリンピック) ※長文』 [再録]閑話休題。(オリンピック) ※長文|(改題)ひとり公論 北京のころホント、アングロサクソンのルール改正って死ぬほどキライ。 日常でテレビを見ないしYAHOO!とかのヘッドラインニュースもチェックしないの…

現代のサムライたち

[再録]現代のサムライたち|龍澤ヒデアキのバックドア 野球の代表はサムライジャパン、サッカーはサムライ・ブルー(「サムライジャパン」をさきに取られちまったからね。。)こないだ今さらながら気付いたんだけど、彼らこそが現代ニホンの武士階級なんだよ…