読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

いいオトナが言い訳しながら茶髪、みたいな

(いつもの)祭り&元ヤンへの違和感』

ameblo.jp ちゃきちゃきの下町っ子気取ったヒトたち。。(ただの元ヤン?)オレね、何年かに一度の「本祭」のためにだけ生きてる、みたいな生き方って絶対肯定できないのね。なぜなら、人間いちばん大事なのって日常でしょ。そういうヒトたちって祭り以外は…

ヤンキー文化についての考察

『[再録]ヤンキー文化についての考察』 [再録]ヤンキー文化についての考察|(改題)ひとり公論 僕は田舎のヤンキー文化は大キライでしたし今でもキライですが、今オトナになり、落ち着いて考えてみると、共感できるところが少しはあります。そのうちのひとつ…

OLの豹変、みたいな

[再録]OLの豹変、みたいな|龍澤ヒデアキのバックドア ギンギンに茶髪だったOLが、転職活動を機に濃紺リクルートスーツに身を包み、髪を黒に戻してブラウスのボタンも第一ボタンまで締め、街を歩いていてショールームに自分の姿がうつったときに、「ふっ…