元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

スマホが受け入れられるのは必然。

stevengerrard.hatenablog.com 若い子から年寄りまで、みーんな、会話が途切れて手持無沙汰になるのがコワかったのかなって。だから、スマホが広く受け入れられたのかなって。 今、子供から大人まで、集まって、集まるは集まるけどみんな個別にスマホとかゲ…

ただの歯車にすぎない、の件

blog.goo.ne.jp (略) とある職場でキレっキレの人間でも、ただの歯車だよね?と。 じゃなくて。。そこを否定はしないのだが、とある閉鎖的空間で、仕事能力で目立てるタレントであれば、そこに安住するんじゃなくてもっと「世の中」で目立ってみないかーい…

リアクティブモード論

ameblo.jp たくさんの人が。。 人生ってのは実はリアクティブモードで生きたほうがうまくいくのだ、ということに、気づきはじめている。 インスピレーションのままに。 なのだが、そういう人生を送れる人間は限られている。 つまり、気づいた人イコールリア…

この世のすべては意識の産物である

ameblo.jp この世のすべては意識の産物である、と考えるのは勝手。 少なくとも俺はそう思っている。そろそろ確信するぞ。。 意識っていうのは、「リアルな感じ?」すらも創り出すことができちゃうんだよね。 たぶん、「手触り」すらも創り出せる。意識が。 …

パパ主導育児のためにはパパの職場が近いことが絶対条件。

ameblo.jp 2016 俺の相当なるのべ時間の育児体験からいわせてもらうとパパ主導育児のためにはパパの職場が近いことが絶対条件。時間がかからない、ではないんだ。物理的距離だよ。電車でたった10分っつっても快速だったら軽く10kmだったりするじゃん。じゃ…

手間をかけるんだよ。

stevengerrard.hatenablog.com 成功の法則と幸福になる法則とで、実はイコールのようにみえて相容れない部分がある、というのは、プチ成功されている方はすごーくよくわかってると思う。。 そのへんはおいおい書きたいと思うけど、絶対にどちらにもかかって…

独りトヨタ式

stevengerrard.hatenablog.com 独りトヨタ方式プレイやってんのよ。ここ7~8年。日々自分の生活習慣をカイゼンしてんの。 ちょー微調整ね。 たとえばモノの置き場を変えるとかね。そういうの大事。 窓ガラス曇ってたらささっとふくとかね。5秒かかんない。…

「声が大きいヤツ」

ameblo.jp (以下に書くことは比喩的表現) 「声が大きいヤツ」ってのが今までの俺の人生で何十人、いや百人単位で、俺の人生の風景で「通過」していったような気がする。 ドップラー効果の救急車みたいな感じで、だんだんと遠くにいってしまった。 声が大き…

もうホントもろもろ。ごった煮(苦笑)

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。 ◆ 真夜中に、セブンイレブンに売ってるなんとかというお菓子を無性に食べたくなったら、ただ行き、そして買うだけです。 …

楽しみながら節約

blog.goo.ne.jp まず、無駄な蓄財をせず(日本経済の循環に貢献)健康に留意し、人生の満足度を極大化することに注力し(つまり、あんまりガマンはしない) 一方では節約のスキルを高める。無駄な蓄財をしないっていうのは宵越しのカネは持たねえ、ではない…

掃除2

ameblo.jp なんかいも書いてること。。(整理) 掃除というのは小損をとる行為に他ならない、どころか象徴? ・排水を制するものは人生を制す ・汚れたから拭く、じゃないのよ。磨いてピカピカにするの。(プロアクティブ) ・四角い掃除を基本とする。掃除…

行動力

blog.goo.ne.jp やっぱ俺のストロングポイントは行動力なんだろうなあ。 まずゼロを1にする的な。。つまり、ごろっと動かす(動く)力に長けている。 つかね、常に微動しているというかね。完全に固まってる状況であればごろっと自身を動かすのは面倒だろう…

小ネタ集w(2)資本主義社会というもの

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。------------------- 真夜中に、セブンイレ●ンに売ってるなんとかというお菓子を無性に食べたくなったら、ただ行き、そし…

階段と、エスカレータのぼり

blog.goo.ne.jp えっと地下深いところからのぼるときね。 エスカレータ ながーいじゃないですか。 で、となりに階段があるとすると、階段を上るヒトってだーれもいませんよね。 で、エスカレータの(関東でいうと)右側、ビジネスマンが歩く側も、人がまばら…

小ネタ集w(3)甲子園で優勝するためには?

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどラフスケッチの状態のまま放置され、ところどころ虫食いで採用。 -------------------- 実践する人間には「人事を尽くして天命を待つ」というフレーズが、効いてきます。ただ念じているだ…

小ネタ集w(1)planの大切さとか

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿?というわけでもないけどまだラフスケッチの状態。---------------------- 願望を「変形」させるというのは、その「願望」というのは、いったいどのような状況になったら「かなった」といえるのだろうか? と、マ…

小損の例 本を買うこと

blog.goo.ne.jp 自己啓発セミナーが大損なら本を買う(図書館で借りるではない)のは小損。 ハードカバーをどっさり買う。でも10万円のセミナーよりぜんぜん安い。カネもかかる、場所もとる、そして時間も取る、でも、やるんです。具体的に本を読んでどうな…

ランチしようぜ!w

blog.goo.ne.jp 仕事以外のつきあい。。まぁたとえば学生時代の同期とか? なんでもかんでも夜飲みじゃなくって、ランチしようぜ!と。俺は思うんだな。 みんな、昼は空けられないのか? あ、平日ね。なぜ昼ではダメなのだ?なぜアルコール注入がMUSTなのか…

偶然と運

blog.goo.ne.jp 結局「成功」者は、偶然に左右されてんですよ。 イコール運ですよ。違いますか? だったら、どうやったらその運をつかむかっていう研究が盛り上がってくるのは、自然でしょう。 科学的に立証されないと納得しない、っていう人たちはとうの昔…

我が子の味方

stevengerrard.hatenablog.com いやあのね、揺るがない考え方として、子供らにはずぶずぶの味方であろうとしているよ。何があっても、味方。 だいたい、建前論ではどの親でもそういうキレイゴト、いうよ。でも実際はそうではない。それはなぜか?っていうと…

「深いところまでどこまでも潜っていく」

ameblo.jp 2016 河合隼雄先生のね、クライアント(臨床心理士時代の、精神的にかなり重症な患者)と一緒に「深いところまでどこまでも潜っていく」っていうのにオレは決定的に影響を受けたのね。まぁオレはクライアントがいるわけではないけど、家族とか取引…

流せる、もしくは「いなせる」

stevengerrard.hatenablog.com ビジネス上でのトークで、というか飲みね、接待とか? まあ打ち上げとか?アルコールの入る席であ、こいつやるな、と思わせるのはね、その周りに群がる並み居る「小物」たちの言動を流せる、あるいは「いなせる」かどうかなん…

(よくある?)労働と仕事論

stevengerrard.hatenablog.com 仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。 そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはど…

小損を積み重ね/ダイエット/引き寄せ などなど小ネタ集

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿(の残骸たち) ◆ 先ほど、自分が経験した損とこれから経験するであろう得とに因果関係はないと書きました。一方で、世の中には、直接的な因果関係をつくるための「お金」というツールがありますね。 私が今、まさ…

IT技術者の悲しい性(笑)

blog.goo.ne.jp ずっと、目の前の仕事の生産性を上げていきましょう、上げ続けていきましょう、そうすれば劇的なパラダイム・シフトが起こりますよ、という話を続けてきているのですが、その最たるものについて書きます。 今の時代、SEが生産性を上げてい…

願望実現の手法について

blog.goo.ne.jp これ、長すぎなんだけどw この粗削りさがなんか気になる ---- えっと確か、願望実現の手法について書いていたと思います。例によって脱線しまくりですがちょっと戻しましょう。 ◆おさらいと補足 願望実現するために大事なことその1は、プロ…

プライベートの質を上げる

stevengerrard.hatenablog.com プライベートの「質」をあげようとしか考えてなかったかもしんない。ここ10年ぐらいは。 関係ないけど、ちょうどブログ始めて10年ぐらい。シンクロするかな? 「質を上げる」ってのはね、たぶん、リア充ってわけじゃないんだ。…

ルーティンだけでほぼほぼ満足

ameblo.jp 俺、ルーティンだけでほぼほぼ人生満足だなあ。なんとなくこのまま老いていってもかまわないというか。 だってこの精度の高いルーティンの中に、喜怒哀楽のうちの喜・楽が入っちゃってるからなあ。 他の人たちってルーティンにこれらを入れ込んで…

けっこうマジメなドラゴンボール論

stevengerrard.hatenablog.com 「無関心」ってのは、ドラゴンボールの重要なテーマだったような気がしてるのね。オトナになって思うと、ね。。鳥山明先生がそれを意識していたかどうかは、わからんけども。 悟空とかさ、強いヤツらは、結局のところモチベー…

重要。身体を騙す

stevengerrard.hatenablog.com 急いでいるときほどふわっとナイスアイディアがうかぶ。ヒマしてるときはうかばない。と油断していると眠りに落ちそうなときに浮かんだりする。 つまりえてしてメモをとれないときにアイディアが浮かぶというのは多くの人が経…