読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

若者たち

ameblo.jp あのさ、迷惑をかけちゃいけない対象ってのは、「周り」だよな。あたりまえだけどさ。たとえば引きこもりなんてのは、社会に出ないから社会に対して迷惑をかけてないようにみえるが、親に多大な迷惑をかけている。若いうちは社会に、迷惑をかける…

観光地とかに売ってる通行手形!

ameblo.jp あの。。「通行手形」ね!観光地とかさ、高速のPAとかに売ってるヤツ!ガキの頃さ、母親が、何の気なしにアレを集め始めたわけよ。そしたら。。増えること増えること!半分以上、いや7割ぐらいはもらいもん。だって、出かけないじゃんそんな。い…

地味なゴールでいいじゃない。

blog.goo.ne.jp んーなんつったらいいのかな。。 成功するぜ、とかさ。そんなことつゆほど「しか」考えてないのよ。 そもそもそんなに目立ちたくないの。 成功するぜって要は目立ちたいってことじゃない。 でも本当の成功って「なりたい自分になる」ってこと…

政治家を選ぶ理由

blog.goo.ne.jp たぶん何度も書いてるけど。。昔ね、西部邁さんの言説に目ウロコだったことがあって。 たとえばウチの親なんか、政治家を選ぶのにね、たとえばウチの前の道路を整備してくれたから、だの、市会議員だったら隣のドブをコンクリにしてくれただ…

怠惰のかけらもない

blog.goo.ne.jp 成功したいヒト、ていうかするヒト、現在進行形でしてるヒトっていうのはね、怠惰になろうなんてこれっぽっちも思ってないでしょ。 ガンガン働いてガンガン儲けて、その結果としてがつっと1か月休暇とって南の島でバカンスとか。。 でその1か…

「バカの壁」出た~

ameblo.jp オレが続けている良質の生活習慣において、即効性のあるものはおそらくひとつもない(笑。ほとんどすべてが「それをやったから何になる?」「何に効くの?」といわれそうなものばかりだ。つまり、そこが「バカの壁」なわけ。その壁がある限り、ふ…

ちっぽけな得

ameblo.jp なんかさー、こないだも同じようなこと書いたばっかりのような気がするけど!もホントね、オレのまわりの人間ってみーんな「ちっぽけな得」を全力でとりにいくようなヤツばっかなのね。毎日毎日それで全力だから、もう運も使い果たしちゃってるし…

闇と無

ameblo.jp 闇が自分にもたらすものの多さ、素晴らしさについて以前書いたような気がするんだけど(闇は「無」であるにもかかわらずなぜ自分にたくさんのものをもたらすのか? 無じゃないじゃん、みたいな)瞑想もまったく同じだな、と。瞑想で雑念を振り払っ…

 答案をチラ見させてたし、そうさせなければいけない空気が教室にあった。

blog.goo.ne.jp (この話はね、けっこう重要ですよ) 小学校んときってさ、今思い返すとずーっと「見られる」立場だったなあ、と。 主に勉強面でね。さすがにさ、テストんときにロコツに見せろって言われたことはなかったけど。。(たぶん) 後ろからオレの…

預けきってない。

blog.goo.ne.jp ほとんどのリーマン、OLがね、ランチどこいく?と聞かれてまず「どこでも」といい、じゃあラーメンにしよっかっていうと「ラーメン『だけ』はちょっと。。」という件。 そういうヤツらはマックもたぶんダメなのよ。え。。マックってそもそも…

磨くの話

ameblo.jp もしかして、「磨く」ほうが大事なのでは?と思うようになったのは、実はけっこう早かった。だいたいの人は、掃除において、汚れとかホコリとかを落としておわり。掃除機をかけておわり。で、そのまま一生を終えるねw「磨く」ことが大事だとはつ…

「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツ

ameblo.jp 得をガメつくとりにいくヤツも多いが、そういえば「楽」(ラク)をえげつなくとりにいくヤツも多いなあ。。前者と後者は同類だな。。必ずしも「ラク」イコール「得」じゃないのにねえ。それが自身を破滅にむかわせるとも知らず。。ご愁傷様ですw…

にこにこしようよ

ameblo.jp 総じて、年寄り連中ってみんなしかめっつらしてるイメージがある。実際、そうなんだと思う。オレらの世代は、ニコニコしてる年寄り連中になろうよ。オレの上の世代の言い分として、「こんな時代ににこにこしてられるか」っていうのが、あるらしい…

大人(たいじん)

blog.goo.ne.jp 大物、「大人(たいじん)」がね、怒らずに、いわゆる「背中」とか、オーラだけでさ、世の中を渡ってゆくための手法を知りたいんだよ。 いやね、もう大物になると怒らないじゃない。あれって、たぶんね、大物にとある事案が耳に入ってくるこ…

過去を上書きしてくってのは、アリだなあ

ameblo.jp もんのすごい勢いで、現在が過去になっていくわけね。問題はその「解釈」なわけ。現在が過去に流れていくにあたっての「解釈」はね、実はものすごく自由なの。ドフリーなんです。ただし、現代人はね。いや、先進国に住んでる人たち前提かもしんな…

生まれ変わりを信じるか。

ameblo.jp 生まれ変わりを信じるか?といったら、オレはどっちかっていうと信じるほうだ。ただし!生まれ変わり云々という考え方には、時間の概念がない(と、オレは考える)。たとえばオレが死んだら、100年後のアメリカに生れ落ちる、という可能性もゼロで…

衝動

ameblo.jpいろんなことを「頑張る」理由がさ、「いつか報われるに違いないから」とか。。あるいは報われないに違いないからやらない、とか。。なんか違うと思うんだよね。だってそれ、自分しかみてないじゃんよ。違うでしょ? なんか知らんけど、とにかく「…

文句言いたくなる対象にはいずれハマるの法則

ameblo.jp ガラケーからスマホへシフトしてきた人たちはほぼ100%、自分より前にスマホへ移行し、ハマっていたヤツを揶揄するコメントを残している。「オレはスマホはやらねーな」ぐらいのことは、必ず言ってる。今現在は、モロハマりしてるけどな!いざ…

思うだけでどーせいかない

ameblo.jp がっつりね、砂場に座ってぼーと海を見ているというわけじゃなくて、ホント、とおりすぎるぐらいだけどね。お台場であっても「海」を十二分に味わうことはできるよ。その毎週の「プチ」海体験により、オレは「海をみたい。。」とかっつって大海原…

身の周り

ameblo.jp 自分の身の回りでなにか「とげとげしい」ことが頻繁に(それぞれは小さいことでも)起こっているときは、自分の生活の何かが間違っている。ところで、世界のどこか、テレビの向こう側で悲惨な戦いが繰り広げられていたとしてもそれはアナタの生活…

自分をどこまでも知りたい

ameblo.jp 自分をどこまでも知っていることおよび自分をどこまでも知りたいという欲求は誰にも負けない。それがカネになるかどうかは。。わからんけど、でも、自分をどこまでも知ることイコール宇宙(という言葉で表現していいものかどうかはわからんが)を…

カネの「選択と集中」

ameblo.jp カネをね、「かけるべきところへ、かける」ことができている人生ってのは、幸せだよね。それは、そもそも金銭的に余裕がないとできないことだから。多くの日本人は、実際カネをかけるべきところにかけていても自分が金銭的に余裕があるなんてこれ…

引き寄せの法則=真宗説

ameblo.jp 南無阿弥陀仏と唱えていれば救われるとか、強く思ったことは必ず実現するとか、どちらもものすごーくキビしい教えのはずなのに。。努力もせず救われたいヤツらがむらがってくるわけだよ。南無阿弥陀仏を信じ切って念じ続けなければ容赦なく救われ…

よげんのしょ

blog.goo.ne.jp スケジュール引いて、計画立てるんじゃないんですよ。 ああ、未来はこういうことが起こるのか、と、わかるための線表引き作業なんですよ。 つまりそれは、「預言の書」なんです! そしてそれは「回顧録」でもあるのです。わかりますか? 回顧…

イクメンの真価が問われるのは後になってからだぞ?

ameblo.jp あのな、イクメンの真価が問われるのは、育児がひと段落してからだぞ?具体的には、小学校中学年を過ぎたあたりからなんだぞ?そのあたりから、地味~になってくるんだ、活動が。パパが赤ちゃんのおむつ替えたりベビーカー押したりっていうビジュ…

『夢』

ameblo.jp 夢を実現したいんだったら夢が必要なんですよ。わかりますか?後者は夜の夢のほうです。夢の実現のために、昼間に何かしら活動をするとしますわね。で、寝る前に、夢の実現後の理想を描くわけさ。今日も頑張りました、と。少し夢に近づきました、…

年収、生涯賃金は限られている

ameblo.jp これからの世の中を生き抜くためには、限られた年収でいかに満足感、達成感、幸福感をゲットしてゆくか、なんだよ。自分の年収から自分の器を知りなさい。自分の胸に手を当てて、本当に、自分の年収は自分の器にあってない、と思えるんだったらま…

子供がフリーターになったってべつにいーじゃない。

ameblo.jp 労働とは尊いものである、なんて建前を言い続けるんだったら、子供がフリーターになっても許容しなければならない。自活せよと強制してはいけない。自活できないぐらいの給料で一生懸命働いて、尊い仕事をしてる人間はクサるほどいる。自活せよっ…

勉強して、凡人になる。

ameblo.jp 学校の勉強一生懸命やるのはね、それはこの現代社会では「凡人」になるためなんだよ? わかる?平々凡々とした人生を送るために、(学校の)勉強をするんです。そのへん、子供にはよおく言って聞かせたほうがいい。わかってると思うけど、平々凡々…

スポーツではずっとかませ犬だった。。イヤな思い出

blog.goo.ne.jp スポーツではことごとく負けてきたような気がする。 あのね、運動音痴じゃないのよ。運動音痴はそもそもスポーツで勝負しないでしょ。 なまじっか、ふつーに動けるがために、試合とかに出ちゃって、まんまと才能のあるヤツに負ける。 まさに…

定年って仕事やめろってわけじゃない

blog.goo.ne.jp 日本の定年制ってさ、それまでの40年の労働時間が長すぎだから、もう働かなくていいよっていうごほうびなのであると勝手に解釈してるんだよね。たぶん違うんだろうけど。 で、定年になったら別に家でぐーたらしなさいなんていってるわけじゃ…

養殖で何が悪いのか

blog.goo.ne.jp 野菜だってあれ、養殖じゃんよ。人間が人工的に育ててんだから、あれのどこが「自然」なのだ? そのへんに生えてる雑草だの山菜だの食べてはじめて「自然食」だろうよ。 で、野菜ってほとんどすべては昔々は原生植物だったはずでね。その頃は…

オレがオレがの自薦がウザい

blog.goo.ne.jp いやあのね、何度も、いろんなとこに書き散らかしてることなんだけども。 リーダシップ教育とかさ、帝王学的なものとかさ、そういうの、大賛成なのね。 日本はもう悪平等の時代は終わりにして、次のフェーズに移るべきだと思ってるから。 で…

オレの親への仕送り総額は学生の頃もらってた仕送り総額なんてとっくに超えてる

blog.goo.ne.jp 学生の頃潤沢ではなかったにせよ仕送りをもらっていました。 ピンチのときはさらに5万ぐらい余計にお願いしたときもある。たぶん2回ぐらいだったと思いますが。 でも学費は、奨学金をもらっていたのでそれを充当した。育英会は卒業してから…

自分にキビしいわけじゃない

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com そんなに自分にキビしいわけでもないです。(キビしくなくはないけども)凡人が、毎日続けるのが大変そうなことを、粛々とルーティンに組み込んでるだけです。たとえば、毎日の雑巾がけとか。毎日の雑巾がけって、どうやら人に…

本当の情報は金持ちにしかこない

blog.goo.ne.jp 内田博史さんの名言。。 「本当の情報・本当の儲け話は金持ちにしか来ないの!! 」 これホントにホントよ。だからね、本当の情報が欲しかったらまずはいかなる手段であっても、自力で金持ちになることなんだよ。儲け話とか情報待ってても意味…

男の余暇

blog.goo.ne.jp なんか最近、仕事で苦しむな、みたいなさ。 とにかく好きな仕事をしなさい、と。 さらに時代は流れて、今の仕事を好きになりなさい、と。 まあそれはいい。すごくいい。 世の中を知らない若造が好き勝手に仕事を選ばなくなってきてるのは、す…

訓練【長文】

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 今考えると。。人生の後半戦って、ほぼ「応用編」だと思っていたフシがあります。35歳ぐらいまではそう思ってました。人生の最初、子供の頃つまりひよっこの時期は、ドリル。で、前半戦は基礎問題のくり返し。ドリルと基礎問…

好きでも嫌いでもない人がほとんど

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com いちいち、何かあるごとに感情を揺り動かされなければいけないのかよ! と、ムカシ何かに書いた記憶がある。僕の場合はね、僕に直接的な影響を与える人たち、親とか家族とかビジネス上で会う人とか近所の人とかよくいく店の人と…

食について(8) 食べると身体は疲れる

ameblo.jp 「なんかだるいな~」「疲れとれないな~」という状態のとき、その大きな原因の1つは食生活の乱れ(継続的な)です。※「いや!ちゃんと栄養もとっているし~」と反論しようと思った方、その「栄養もとっている」という時点で間違っているかも、で…

強み(ビジネス)

blog.goo.ne.jp (以下、すべて引用)昔読んだアメリカのマーケティングの本に、おもしろいことが書いてありました。いわゆる強い企業、成長力のある企業を調べたところ、すべてに共通している事柄があったのです。それは1つだけ、ずば抜けた強みを持ってい…

窓際2

blog.goo.ne.jp 昔、「窓際って究極の勝ち組じゃね?」という問題提起をしたのだった。窓際にいるだけで、家族を最低限養えるほどの給料をもらっているのであれば、ね。でも、やっぱ違うよなという結論だった。窓際にいるということはその組織で「アイツつか…

腹が出てきてもハラは減るんですよ

ameblo.jp 腹が出てきてもハラは減るんですよ。わかる?しかも、腹が出ると、以前よりも余計ハラが減るんだよ。だから、以前よりもっと食べるようになる。そして、さらに腹が出る。。なぜかわかるよね?腹が出ると、そのおデブ体型を維持しようとするわけよ…

またしつこく絶対値の話

ameblo.jp 何度も書いていること。。ラーメン800円で「高!」とかいってるヤツがね、数千万のマンション(土地無)を、「あの立地ではけっこう安い」とかいいながらぽーんと買っちゃったりするわけ!何なの?バカなの?なんで800円のラーメンが高くて土地付…

食について(7) 脳のために

ameblo.jp ビジネスマンとして、そしてエンジニアとして、本当に気にしていなければいけないのは、いつまでも脳をクリアにしておくことだと思います。食生活のカイゼン、良質な生活習慣および食習慣の維持は、すべて「脳のためである」と断言してもよいと思…

リミッター

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 「自分は~な人間である」と規定するのは自分に「リミッターをかける」ようなもんで。それだったら、いっそのこと「自分は万能である」って規定したらいいんじゃないのでしょうか。無料なんだし。罰せられることもない。人に迷…

自由とは

tatsuzawatokyo.blog.fc2.com 自由とは、自ら望んだ予定でいっぱいな状態をいうのです。ただし、数合わせで誘われたような飲み会とかイベントなどは、たとえそれが自ら望んだのだとしても、そんなものでいっぱいになっていたら、人生悲しいですよね? そう思…

「ドライブ感」

blog.goo.ne.jp これが要諦であることは間違いない。個人的にも、自分が書いた中でも好きな文章です。1.なぜわれわれが健康である必要があるか⇒健康な生活を送っている方が仕事の生産性が上がるから2.われわれが健康でなければならない理由はすべて「仕…

おさらいと、明るい未来のために。

blog.goo.ne.jp まとめれば、私の申し上げていることはシンプルだと思います。 大前提は、「我々が健康になる目的はすべて働くためである」ということです。 ただ、一般的な見地で健康であるだけではダメで、若い人たちに交じって歳をとっても働き続ける(雇…

これから大事になっていくのは「ファミリー」

ameblo.jp たぶん先日も書いたと思うんだけど。。あれ書いたかな。このご時世で、早くから子供に「経済的に自立しろよ」ってプレッシャーをかけとくことの是非について、みたいなね。それって思い切りプレッシャーかけてないか? 自由に生きろといいつつ経済…