元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

素直さは「スキル」だ!

stevengerrard.hatenablog.com 仕事してゆく上で「素直さ」はとても大事。年齢は関係ない。 だからそれはね、「カネを稼ぐために身につけるべきもの」という位置づけ。すなわちスキル。 素直さは(ほとんど)先天的なものではない。営業スマイルみたいなもん…

「小損を取る」 序章

ameblo.jp ここ何回か、「時給」をテーマにした話と「頑張ろう40代」と、ふたつのテーマで並行して投稿しているのですが、実は、以前から書いてみたいテーマがあったのです。 そもそもいちばん最初は、読んでくださっているみなさんに役に立つという観点でい…

数千年後の神話

ameblo.jp これ、何回か書いてることなんだけどね、数千年後の歴史学者ってたぶんドラゴンボールとかスラムダンクとか、ガンダム、エヴァ、あとは一連のジブリシリーズとかを「発掘」するわけよ。でね、それを神話としてマジメに研究するわけ。まあ学者はバ…

計画!

ameblo.jp 佐藤正遠さんは、たぶん、「世の中的に意味のないことを続けよ」とは、いってないんだが。。 世の中的に「意味のあること」(これは実は、錯覚なんだが)は今の自分のため、意味がなさそうだが自分が良質だと信じるルーティンは未来の自分のため、…

極上の人生

ameblo.jp そういえば極上の人生、について書こうと思ったのだった。 極上の人生ってのは日本で一番お金を持つことではない。極上の人生ってのは、途中まではレディメイドなんだが、途中からはオーダメイドなのだ。 だから、人によって違うのね。 カネに関し…

卓越した運

stevengerrard.hatenablog.com 芸能の世界をはたから見ていると強く感じるんだけど、 もちろん、ビジネスの世界にも応用はきくと思うのだが、 とにかく、成功の秘訣は「卓越した運」だと思う。 これは、もう、間違いない。どう考えても。 そして、運というの…

「今やる」クセは日常で

stevengerrard.hatenablog.com 何かにも書いたような気がするけど。。 思いついたことは今やる、のだ。なるべく。 そうすれば忘れないし。あとでやろっなんて考えてるとほぼ100%忘れるし 。メモとっといても、それがTodoリストにのったところで、後回し…

瞑想とは無を食らふこと

stevengerrard.hatenablog.com いつもうっすら思ってることなんだが 「瞑想」ってのはね、いってみれば「無を食らふ」ことなんだよね。 いわゆる「心」にとっては、たとえばヒーリングの音楽とか?そういう「やさ しめ」の情報をいれるよりも、実は「無」っ…

(よくある?)労働と仕事論

blog.goo.ne.jp 仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。 そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはどうしても思えな…

恵まれてるなあ

stevengerrard.hatenablog.com オレは恵まれてるなあ、幸せだなあ、と思うポイント。 生きているとオレ個人的にムカつくこともあるし、足の小指を椅子にぶつけて 悶絶することもある。子供が、何回いっても言うことをきかなくて、呆れてし まうこともある。 …

計画にもとづいた行動、ではなくとも。

stevengerrard.hatenablog.com 一日一日をね、流されずに、主体的に、「こういう目的で、こうする」ってい う習慣を、やる。 これを、続けてると、ホント、すごい力になる。 絶対的に力になる、のみならず、相対的には、流されて生きているヤツらはど んどん…

ストレスをためないためには

stevengerrard.hatenablog.com ストレスをためないようにする、っていうのは難しい。 ストレスっていうのはガンっと受け止めて、ぱっと離すようなイメージ? とにかくためるのはよくない。 日常でストレスをためないようにしなければならないのだが、それを…

布置(コンステレート)

stevengerrard.hatenablog.com 先日河合隼雄さんの本を読んでやっとコンステレート(布置)の意味がつかめ てきたような気がする。遅すぎ。 先日偶然プラネタリウムにいったのも、遠因かもしれん。 布置する、という動詞が、星が散りばめられている夜の空に…

流せる、もしくは「いなせる」

blog.goo.ne.jp ビジネス上でのトークで、というか飲みね、接待とか? まあ打ち上げとか?アルコールの入る席であ、こいつやるな、と思わせるのはね、その周りに群がる並み居る「小物」たちの言動を流せる、あるいは「いなせる」かどうかなんだよ。 そのへん…

オリるということ

stevengerrard.hatenablog.com オリればいいの。オリればみんな楽になるのにねえ。いや、人生を、じゃないよ。人生をただオリるとは死ぬことでしょう。オリれば楽になる、っていうのはね、みんな間違って解釈してるんだろうと思うけど、オリたら、歩かなきゃ…

大外からまわりこむ(人生の極意)

stevengerrard.hatenablog.com 競馬をみていればわかると思いますが、とにかく肝要なのは、大外にいることなんですよ。人生の極意は。 僕はそうおもいます。 大外から、差し切れるかどうかは、わかりません。最終的に一着になれるかどうかはわかりません。運…

斎藤一人さん 「仕事が速い」

stevengerrard.hatenablog.com 「速いものには需要がある」ということは、人間にも当てはまります。仕事が 速い人は、会社で需要があるんです。需要があれば、出世する。【斎藤一人】 カンチガイしてはならないのは、「仕事が速い」ってのは「着手が速い」と…

「時間」を与えるのが教育

stevengerrard.hatenablog.com 結局ほとんど習い事をさせずにきてしまったが。。そのことがどう転ぶかは、わからない。失敗なのか成功なのか。。結果はオトナになってからでる。 でも、でもな、オレは、子供が毎日何らかの「予定がある」みたいな状況ってキ…

我が子の味方

ameblo.jp いやあのね、揺るがない考え方として、子供らにはずぶずぶの味方であろうとしているよ。何があっても、味方。 だいたい、建前論ではどの親でもそういうキレイゴト、いうよ。でも実際はそうではない。それはなぜか?っていうとね、基本、子供ってム…

得意の?都市論

ameblo.jp 人類が目指してきたのは、雑多な都市でね、人間がひしめきあいながらもかつ「清潔に!」生きていくということだったんじゃないの。20世紀の終わりに東京に移住して、どっぷり住み着いてみて15年、あらためてそんなことを思う。 オレなんか世の中が…

会社に時間捧げてる

blog.goo.ne.jp リーマンって(なんか知らんけど)嬉々として会社に時間捧げるじゃんか。通勤いれて1日10時間以上。 だからそれを1時間減らして、1.5時間自分のルーティン増やせよって。それをやれないっていうんだったらもう知らんよ。会社と心中だよ。あ…

1日をトータルで考える

stevengerrard.hatenablog.com 自分の労働時間*質が、そのまま金銭に反映されるとは限らないよ、確かに。 なぜなら、そのほとんどは雇い主の成果ってことになっちまうからね。 庶民ができることは、その労働に対する「価値」をね、自分で見つけてあげること…

社員になる

blog.goo.ne.jp あのー、単調労働のワーカーが、中小零細企業の「社員」として絡め取られることによりサルベージされる、っていうスキームはあると思うのね。 まあ社員になるイコール外注管理なんだが。本当の単純労働は、バイトにさせるからね。自分は、そ…

職人にあこがれる必要なぞないのだ

blog.goo.ne.jp けっこうここ20年ぐらいで複数人がいってたことだけど、リーマンがね、なんかしらんが自分の庵を結んでだな(嗤)、作務衣でも着て、黙々と作業する職人にあこがれるっていうのは、まあわからんでもないよ。したきゃすればっていう気分は否め…

ガンに立ち向かう

ameblo.jp そうか!ガンってのは現代の病だからこそ、「基本的には」、現代の西洋医学、化学的治療法?で立ち向かわなければいけないのか。 そんなシンプルなことに、今まで気づかなかったぜ。 いきなり、くだらない民間療法とか、東洋の漢方とかに逃げちゃ…

最初っからケチるなって!自分に対して

blog.goo.ne.jp いわゆるアミューズメント施設とか?ふつうに開業する飲食店とかもそうなんだけどね、最初の設備投資=儲けのパイそのものなんだなあ、って。 つまり最初の設備投資にケチると(精神的な意味合いも含む)、長期的には儲けの出ない施設のでき…

本当の健康法とは(5) 誠実さ

stevengerrard.hatenablog.com 良くも悪くも、業界経験が長くなってくれば、事実として、他業界では通用 しない人材になっていきます(特に、エンジニア職)。 担当業務が専門的になればなるほど、自分が絶たなくとも、退路は徐々に絶 たれていきます。 ◆ ま…

自治会はまったく自由ではない

stevengerrard.hatenablog.com 自治会というのは、「自由とは不自由である」の典型的な例ですね。。 「自分たちで治める」ために時間をとられます。アタリマエですが。。 調整も発生します。いざこざも起こります。 自由とは、「ぼけーっとする時間が多くと…

心の声に従うには余裕が必要

stevengerrard.hatenablog.com 身体の奥底からの「声」。。日本語なのかどうなのかもわからないような。 それが、意識上からきているのか潜在意識からなのかはわからないけれど、そ れにとにかく、耳をすますこと。まずは。 そして、それに従うこと。できう…

真の頭脳労働者

blog.goo.ne.jp とにかく「頭脳労働者」でありたい、と。ずーーっとそう思い続けている。強く。 なぜなら、「アタマがいいから」と書くと語弊どころの話じゃないんだろうけど。。相対的に頭脳労働が向いていると信じているのです、自分を。 アタマがいいって…