元祖【ひとり公論】

誰かには必ず、ほんの少しだけでも役に立つに違いない、という意味での公論

偶然と運

blog.goo.ne.jp 結局「成功」者は、偶然に左右されてんですよ。 イコール運ですよ。違いますか? だったら、どうやったらその運をつかむかっていう研究が盛り上がってくるのは、自然でしょう。 科学的に立証されないと納得しない、っていう人たちはとうの昔…

我が子の味方

stevengerrard.hatenablog.com いやあのね、揺るがない考え方として、子供らにはずぶずぶの味方であろうとしているよ。何があっても、味方。 だいたい、建前論ではどの親でもそういうキレイゴト、いうよ。でも実際はそうではない。それはなぜか?っていうと…

「深いところまでどこまでも潜っていく」

ameblo.jp 2016 河合隼雄先生のね、クライアント(臨床心理士時代の、精神的にかなり重症な患者)と一緒に「深いところまでどこまでも潜っていく」っていうのにオレは決定的に影響を受けたのね。まぁオレはクライアントがいるわけではないけど、家族とか取引…

流せる、もしくは「いなせる」

stevengerrard.hatenablog.com ビジネス上でのトークで、というか飲みね、接待とか? まあ打ち上げとか?アルコールの入る席であ、こいつやるな、と思わせるのはね、その周りに群がる並み居る「小物」たちの言動を流せる、あるいは「いなせる」かどうかなん…

(よくある?)労働と仕事論

stevengerrard.hatenablog.com 仕事を仕事と思わないほうが収入も上がり、幸せになっていくというのは、逆説的ではあるが「一面の」真理ではあるな。 そもそもオレの持論として、心理的あるいは肉体的な苦痛が「継続的恒常的」に続く「労働」が仕事だとはど…

小損を積み重ね/ダイエット/引き寄せ などなど小ネタ集

blog.goo.ne.jp エンジニアライフのボツ原稿(の残骸たち) ◆ 先ほど、自分が経験した損とこれから経験するであろう得とに因果関係はないと書きました。一方で、世の中には、直接的な因果関係をつくるための「お金」というツールがありますね。 私が今、まさ…

IT技術者の悲しい性(笑)

blog.goo.ne.jp ずっと、目の前の仕事の生産性を上げていきましょう、上げ続けていきましょう、そうすれば劇的なパラダイム・シフトが起こりますよ、という話を続けてきているのですが、その最たるものについて書きます。 今の時代、SEが生産性を上げてい…

願望実現の手法について

blog.goo.ne.jp これ、長すぎなんだけどw この粗削りさがなんか気になる ---- えっと確か、願望実現の手法について書いていたと思います。例によって脱線しまくりですがちょっと戻しましょう。 ◆おさらいと補足 願望実現するために大事なことその1は、プロ…

プライベートの質を上げる

stevengerrard.hatenablog.com プライベートの「質」をあげようとしか考えてなかったかもしんない。ここ10年ぐらいは。 関係ないけど、ちょうどブログ始めて10年ぐらい。シンクロするかな? 「質を上げる」ってのはね、たぶん、リア充ってわけじゃないんだ。…

ルーティンだけでほぼほぼ満足

ameblo.jp 俺、ルーティンだけでほぼほぼ人生満足だなあ。なんとなくこのまま老いていってもかまわないというか。 だってこの精度の高いルーティンの中に、喜怒哀楽のうちの喜・楽が入っちゃってるからなあ。 他の人たちってルーティンにこれらを入れ込んで…

けっこうマジメなドラゴンボール論

stevengerrard.hatenablog.com 「無関心」ってのは、ドラゴンボールの重要なテーマだったような気がしてるのね。オトナになって思うと、ね。。鳥山明先生がそれを意識していたかどうかは、わからんけども。 悟空とかさ、強いヤツらは、結局のところモチベー…

重要。身体を騙す

stevengerrard.hatenablog.com 急いでいるときほどふわっとナイスアイディアがうかぶ。ヒマしてるときはうかばない。と油断していると眠りに落ちそうなときに浮かんだりする。 つまりえてしてメモをとれないときにアイディアが浮かぶというのは多くの人が経…

1分!

stevengerrard.hatenablog.com オレの成功法則でもあり、幸せになる法則でもあるのだが・・(確信してる) 「あちゃー、見つけちゃったよ。。」っていうときに1分! そのことに時間を使えるかっていうこと。 1分しかないんだから考えてる時間なんてほぼな…

村上春樹さんの本を読んで痛快だった話。

blog.goo.ne.jp 自分は長編を、書きたくなったら書く、と。誰にオーダーされるわけでもない。 長編を書く準備からひと段落して編集者を呼ぶまで、基本的に他の仕事はしない。受けない。翻訳は例外。翻訳はまったく脳の別なところを使うので支障なし。 ただし…

真論「世の中カネじゃない」

blog.goo.ne.jp 給料は銀行払い込みでしょ。つまり現ナマじゃなくてただの残高、つまり「数値」にすぎないわけ。だってさ、そっからローンだの家賃光熱費だのクレジット支払だの税金年金保険。。。25日給料日だとして27日、31日、そして翌1日にはハイエナの…

そもそも客先会議には必ずたどりつく前提。それは実はすごいことなのかもしれない。

stevengerrard.hatenablog.com なんかいも似たようなこと書いてるけど、何度でも書く。これを読んで救われるヒトがふたりぐらいいたら俺は幸せだ。 客先で会議があるとするじゃない。で、重要なことを客に対して発表する必要がある、と。だから資料つくった…

またシャインフェルドの話

ameblo.jp またシャインフェルドの話になってしまうのだが、 彼の「プロセス」理論を日本的に表現すると、自分が経験する苦しみ、悲しみ、不快感はすべて「受け止める」ということだよ。 これは、かなりキツいね。。 「がっぷり四つ」だよ。 「そこ」に存す…

クラーク・ケントにあこがれて

blog.goo.ne.jp もうひとりの自分?ちゅーかね。。 ウラの顔、的な?ふだんは冴えないんだけど夜は。。みたいなね。 憧れた憧れた。それはもう、中学の頃から。 でも、ひとつ言い訳させてもらうと、中学の頃から、表の顔がそんなに冴えないわけでもなかった…

サード・プレイス(シリーズのその5)

ameblo.jp 具体的に「無」や「無心」の話にいく前に、いろんなアプローチがあると思っていまして。 まずですね... 「サードプレイス」っていう言葉が、以前、私の周りでけっこう流行っていたのです。今でも巷では流行っているのかもしれませんが。 スターバ…

1日の25時間化

blog.goo.ne.jp 「スマホだらだら見時代」だからこそ、意識的な時間の捻出、1日の「25時間化」は絶対に必要になってくる。これは、スキルだよ。 案件と一緒で、日常の雑事をパラレルに進めるのは、あたりまえ。ただし!ホントにパラで進めちゃうんじゃないよ…

「小損を取る」(10)実践編その2:ゴミ拾い

引き続き「ゴミ拾い」について書きます。 「ゴミ拾い」はあくまでひとつのたとえでして、アラフォー過ぎたらなんでもいいから、どんなときでも優先度高く行う「善行」をひとつかふたつ、持ちましょうよ、ということです。 照れずにやればいいと思うんですよ…

無心へのいざない(シリーズのその4)

blog.goo.ne.jp SE稼業はえてして仕事に「塗れて」しまいがちです。平日朝、出発20分前に起きて急ぎ準備をし電車に飛び乗り、現場に到着したら始業時間ギリギリで、メールチェックしているといろいろ依頼が舞い込み即打ち合わせ。。(略) で定時が終わる…

いくとこまでいくと劇的なパラダイムシフトが起こりますよ。(時給を上げる話リターンズ)

blog.goo.ne.jp えっとたとえば、キャリア官僚が50歳すぎてどっかの民間団体に天下りしたりとか... どっかの会社の社長が別な会社の社外取締役になったりとか... 中田英寿さんが突然東ハトと契約して1200万/年の報酬を得るとか...(古っ) そういうのに…

ノウハウはあげちゃいなさい、と

blog.goo.ne.jp 斎藤一人 意訳 だいたいこんなことをおっしゃってます。 大金持ちも、月商400万の道を必ず通ってる。でも、もうその人にとって月商400万になるノウハウは、いらないもの。だから、ほとんどの金持ちは、気前よくそのノウハウをあげてるよ。あ…

予定→実践(の繰り返し)

blog.goo.ne.jp 何時に帰る、と奥さんに約束するとかね。まあもちろん約束は守るんだけど。 そういうさ、予定を立てて、それを実践していくことの繰り返しって、大事どころの話じゃないんだよ。 人生を決めていくんだよ。だって人生ってその延長線上にあるじ…

最初のいーっぽ、じゃなくて一手

blog.goo.ne.jp 重要なのは「最初の一手」なんです。 「ごろっと」「『人生』とやら」を転がしてみること。 これこそが「小損」に他ならない。だって、けっこうめんどいですからねえ。 「文句言いながらも現状維持」は、ラクです。でもね、「ぬるい」。とい…

(まだいるの?)自分探しとやらを続ける人間

ameblo.jp 自分さがしをし続ける人間、に対して昔はカンゼン否定していたけど今はそうでもない。まあ同情はするよ、と。 自分さがしをする理由はたぶん「不安」からくるものだよね。それと、本人は気づいてないらしいが「プライド」。自分はこんなもんじゃな…

「ありのままに感じる」ことの大事さ

ameblo.jp 俺の人生におけるさまざまな体験や、読書や、その他etcから、導き出された?つーか、 カンタンにいうと「ありのままに感じる」ってのがどんなにか大事かってこと。 でもよく考えればけっこう昔からそれを知っていたというか実践していたというか。…

人生は全員勝者でも別にかまわないんだよ

ameblo.jp (自分が完ぺきに実践できているわけではないが。。。) まず人生はゲームである、と。これは、強く強く認識していたほうがいい。 ゲームだから、局面局面で勝ち負けは発生する。それは、当然のことで、人生ゲームというやつを面白くするためのス…

自分に甘くすることができる頃合い

ameblo.jp 何年もかかるけどもたとえば良質な生活習慣がある程度確立されて、あ、もう大丈夫なんだな、と思ったところで、自分に甘くすることができる。 それが、ごほうびだよね。 そのころ合いは、難しそうだ。自分は、どのぐらいからだったか。。 もとの怠…